似合わないのに気づいていないのは自分だけ!?40代のおしゃれの悩みをプロが解決

2020/04/15

40代の着こなしの悩みを放置したままでは、せっかくのお出かけも台なしに。大人の着こなしにシフトするためにも、おしゃれに関するモヤモヤは要チェック!プロのアドバイスで、気持ちよく解決しちゃいましょう。

<教えてくれた人>
林 智子さん(42歳)
クローゼットオーガナイザー。ファッションと整理収納を通して、使える服の見極め方と、そのコーディネート法を提案。12歳の女の子の母。

【お悩み】お店に行っても買いたい服がない!

【Answer】むりに新しい服を買うより美容室に行ってみては?

「ふんわりとしたツヤ髪は、それだけで若々しい印象になり、いつもの服でも見違えます。欲しい服や似合う服が見つからないなら、美容室に行く回数を増やしたり、自宅でヘアパックをしてヘアケアに力を入れましょう」。

【お悩み】体形が変わりすぎて何を着てもイマイチ……

【Answer】1サイズ大きい服のほうが細く見えることも。

「サイズの見直しは、とても大切。体が大きくなってもむりしてぴったりサイズを着ていると、ますます肉感が出て太って見えます。1サイズ上やメンズサイズで、ふんわり体形を隠したほうが、着やせ効果も抜群です」。

【お悩み】今まで着ていた服が急に似合いません……

【Answer】チークと口紅をつけるだけで意外と解決します!

「肌のハリや血色が失われたお疲れ顔だと、服に顔が負けてバランスがチグハグに。そんなときはチークや口紅でツヤと血色をたし、顔色を明るく整えてみて。特にダーク系のトップスでは、その差は歴然ですよ」。

【お悩み】かわいい服が好きだったのに着るとイタいんです……

【Answer】「かわいい」は1点だけに!もしくは部屋着か小物だけに。

「レース、花柄、ピンクカラーなど、かわいい服を大人が着ると浮いてしまいがちです。でも気分をウキウキさせるものだから、パジャマで着たり、財布やポーチなどの小物で持つなど、見えないところで楽しんで♪」。

参照:『サンキュ!』2020年4月号「40代の着こなしルール」より。掲載している情報は2020年2月現在のものです。監修・モデル/林智子 撮影/谷脇貢史 取材・文/金子由佳 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND