人々のグループにオンラインでヨガを教えるフィットネスコーチ

ふとんの上で背中や脚の疲れにアプローチ!ヨガ・ピラティストレーナー実践の寝るだけ簡単ヨガポーズ5選

2020/08/24

美ボディの持ち主には、ストレッチやマッサージなどを習慣にする人が多いですよね。でも、自分には続けられないとあきらめていませんか?今回は、ヨガ・ピラティストレーナーnozomi_n_さんが実践する、寝るだけ簡単ヨガポーズをご紹介します。

猫背の人におすすめ!寝ながらあぐらのポーズ

View this post on Instagram

A post shared by ヨガ ピラティス トレーナー 西口のぞみ (@nozomi_n_) on

猫背の人や、股関節の柔軟性をアップしたい人におすすめのポーズ。あおむけであぐらを組み、両手の肘同士か手首同士を持って頭上に置きます。そのまま、ゆっくり5回程度呼吸をしながら、1分間キープ。5回呼吸をしたら、脚を組み替えて同様に繰り返しましょう。

脚の疲れをスッキリ!壁を使った下半身逆転のポーズ

View this post on Instagram

A post shared by ヨガ ピラティス トレーナー 西口のぞみ (@nozomi_n_) on

あおむけで壁に垂直に向かい、お尻から下を壁につけて脚を持ち上げます。あとは、そのままの状態をキープしたり、脚を開いて開脚したりするだけ。壁に下半身をつけるのがむずかしい場合は、壁から少しお尻を離した状態で実践しても◎。夜寝る前に行うと、脚の疲れがスッキリとリセットできそうですね。

下半身の疲れを感じたら実践したいヨガストレッチ

View this post on Instagram

A post shared by ヨガ ピラティス トレーナー 西口のぞみ (@nozomi_n_) on

まず、あおむけでひざを曲げて爪先をお尻の下にしまい、太ももをストレッチ。次に、両ひざを持って股関節をぐるぐる回してから、片脚のひざにもう片方の足をのせて、ひざを胸に近づけます。さらに、下の脚を頭上に向かって伸ばしたら、ひざを組んでパタンと横に倒しましょう。左右同様に行い、最後に両方の爪先をつかみ開脚して完了です。

前屈や開脚の前に!簡単ふくらはぎマッサージ

View this post on Instagram

A post shared by ヨガ ピラティス トレーナー 西口のぞみ (@nozomi_n_) on

前屈や開脚ができないと悩んでいるかたは、ふくらはぎをほぐすマッサージから始めるのがおすすめ。あおむけで片ひざを立てて、もう片脚のふくらはぎの痛いところや痛気持ちいいところをひざで刺激していきます。両肘を持って行うと、胸が開いて呼吸も深まりますよ。

枕を使った寝るだけストレッチ

View this post on Instagram

A post shared by ヨガ ピラティス トレーナー 西口のぞみ (@nozomi_n_) on

枕またはクッションを2~3個重ねておき、みぞおち辺りから上を枕に乗せるようにして、立てひざで横になります。このとき、お尻を浮かせて尾骨をしまうことを意識。腕を横に広げて、そのまま5~10分深呼吸をします。胸を開いてリラックスすることで、猫背や肩こり・快眠などに効果が期待できるのだとか。

だれでも短時間で簡単にできる、ヨガストレッチやマッサージをご紹介しました。寝る前や朝起きたときなど、ふとんの上でついでに行えるのがうれしいですね。ぜひ、肩や脚の疲れが気になるとき、リラックスしたいときに取り入れてみてください♪

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND