美しいスリムボディ

筋トレが苦手でも-10kg!マッサージや姿勢の見直しで産後ダイエットに成功した2児のママの生活習慣

2020/09/09

運動が苦手だから、自分にはダイエットなんてできないと諦めていませんか?今回は、2人目の産後-10kgの減量を達成したママの生活習慣に注目!筋トレが苦手でもできる、マッサージや姿勢の見直し方法などをご紹介します。

姿勢の見直しで-10kgの産後ダイエットに成功!

出典:Instagramアカウント「hiro_diet」

2人目の産後ダイエットを開始して、-10kgの減量を達成したhiro_dietさん。ダイエットを成功させるために大切にしているのが、きちんと続けることと、小さな変化にも気がついて喜ぶこと。本当に痩せたいのか・変わりたいのかを自分に問いただし、できることからひとつずつ実践して、日常の一部に組み込むことを意識しています。

姿勢の見直しや練習を習慣に

出典:Instagramアカウント「hiro_diet」

ダイエット当初は筋トレをメインに行っていましたが、体のラインがあまり変わらなかったため、まずは姿勢を見直して体の使い方を改善することに。各部位の力の入れ方・頭の位置など、写真や動画を撮りながら比較する練習を習慣にしています。練習した感覚を日常的に意識して、気がついたら治すという繰り返しで体に覚え込ませていくそうです。

毎日無理なく続けられるほぐしマッサージ

View this post on Instagram

A post shared by hiro (@hiro_diet) on

歯磨きをしている間やテレビを見ている間に、筋膜リリースボールを使ったほぐしマッサージを実践。片脚ずつ、座骨のあたりにボールを当ててゴロゴロ転がしていきます。ながら作業でできるので、毎日無理なく続けられますね。

朝出かける前にトレーニング時間を確保

View this post on Instagram

A post shared by hiro (@hiro_diet) on

朝の日課として、最低1つはトレーニングをしてから出かけるようにしています。夜帰ってきたからだとトレーニングをしない確率が高いので、朝のうちにトレーニング時間を確保しておくのだそう。また、トレーニングをする前にも軽くほぐしマッサージをすることで、より効果を実感できるようです。

半身浴中に脚のほぐしマッサージ

View this post on Instagram

A post shared by hiro (@hiro_diet) on

ほぼ毎日の半身浴、湯舟の中でのほぐしマッサージも習慣のひとつ。骨のきわをほぐしながら、リンパや老廃物を流すことを意識して、足裏・かかともしっかりとマッサージします。なんでも習慣にしたいことは「〇〇しながらする」と決めることで、長く続けられているのだとか。

ながら作業やスキマ時間でできるダイエットアイデアをご紹介しました。継続するためには、自分がキャパオーバーしてしまう手前を見極めることも必要だといいます。みなさんも、無理なく生活に組み込めるダイエット習慣を見つけてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND