化粧品はメイクアップ ・ スポンジ

人気ヘアメイクアップアーティストが選ぶ!隠れた名品プチプラコスメ3選(コンシーラー編)

2021/04/20

メイクの際、するかしないかでベースメイクの仕上がりに大きな差が出てくる"コンシーラー"。

ヘアメイクアップアーティストの榊美奈子さんが「少々マニアックだけど、ぜひ知っていただきたい!」とオススメする、コンシーラーとは?隠れた名品を教えてくれました。

コンシーラーはこんなにスゴイ!

マスク生活が続き、ファンデーションをあまり塗らなくなったという方も多いはず。だけど40代は肌の悩みも増えてくるお年頃。何も塗らないと、くすみやシミが隠し切れないですよね。そんなときにコンシーラーは重宝します。

ファンデーションを厚塗りすることなく、悩んでいるところだけピンポイントでカバーすることができるため、若々しく見えるし肌への負担も少ないんです。

くすみやシミにはカバー力の強いもの、目周りなどにはテクスチャーが軽くて伸びの良いもの……といったように、質感の異なるコンシーラーを複数持っておくと、悩みによって使い分けることができるので便利ですよ。

またコンシーラーは、ハイライトのように使うことで肌を明るくすることもできるので、立体的な顔を作るのにも便利なんです。

おすすめ1:クエリー「3色パレット コンシーラー<部分用ファンデーション>」

クエリー 3色パレットコンシーラー

3色の色味がどれも絶妙で、適度にカバー力もあるコンシーラーです。付属のチップは少し使いにくいので、ブラシを使うと良いですね。薄付きにしたいところは指を使うと良いですよ。一番明るい色を目の下、Tゾーン、あご下に指でトントンと付け、シミなどにはブラシを使って暗い色を付けてあげましょう。

おすすめ2:三善「ビューティーカバーペンシル スリム1」

ビューティーカバーペンシル スリム1【三善】


芯が硬過ぎず、柔らか過ぎず、ありそうでないベージュのペンシルです。ベージュの色味も丁度良く、舞台用なので汗・水に強い点も良いですね。点のようなシミに塗ったり、下唇の横部分に付けてあげると口角が上がって見えるので若見えに!

とくにこの春は薄めのヘルシーな色味のリップが流行っているので、リップラインの色が濃い方はコンシーラーでボカしてあげるとキレイですよ。

おすすめ3:ケセランパサラン「カバーリングファンデーションN」

ケサランパサラン カバーリングファンデーション N103


最近は眉やマスカラに特化しているケセランパサランだけど、昔からカバーものにも力を入れています。以前はコンシーラーがいまほど種類がなかったので、ヘアメイクの人たちの多くが使っていたんですよ。意外と似たようなものがなかなかないので、私はいまでも長年愛用中です。

カラーは、オークルとアイボリーの2色展開。オークルはシミやくすみに、オークルよりも明るいアイボリーは目の下などに付けてあげると明るくなって良いですね。いずれも適度なカバー力があり、ステックタイプでベチョッと付かないのでコントロールしやすいですよ。ベースの立体感を作るのにもオススメです。


マスク生活中は、いつもにも増して大活躍しそうなコンシーラー。使ったことがなかった……という方は、プチプラで気軽にチャレンジを!


教えてくれたのは・・・

榊美奈子さん

ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉氏に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。



取材・文/岸沙織

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND