主食置き換えで食べて痩せる!アラフォーで美ボディをキープしているヨガ講師が「セブン」で買うならこの3品

2021/04/23

白米は玄米に、白パンはライ麦パン、全粒粉パンに、グラノーラはオートミール、うどんは蕎麦……。

ダイエット中の主食の置き換え、試してみたことがあるかたも多いのでは?一度購入してしまえばあとはいつも通りに食べるだけ。それでいて、血糖値の上昇を緩やかにしたり、糖質・脂質の代謝を促すビタミンB1やB2、食物繊維も摂れてしまうなんて魅力的ですよね。

では、ちょっとした外出先にいるときやパッと買ってサクッと食べたいときは?コンビニで買うなら?

今回は、アラフォーで美ボディをキープしているヨガインストラクターの高木沙織さんが「いそがしいときの主食の置き換え」として『セブン-イレブン』で選ぶものを3品、教えてもらってきました。

【1】洗わずそのまま食べられる 千切りキャベツ

主食をしっかりと食べたいときって、空腹感が結構強めなときですよね。そんなときは……。

「7プレミアム 千切りキャベツ 150g」100円/税抜

食物繊維を含むキャベツを先に食べておくことで、食後血糖値の上昇を緩やかにすること、そして暴食を防ぐことが期待できるでしょう。

また、キャベツには腎臓の働きを助けて余分な水分を排出する利尿作用や胃の働きを整える成分も含まれるので、筆者はしょっぱいものや脂っぽいものを食べるときに主食と置き換えることが多々あります。

国際的に認められた衛生管理手法「HACCP」に基づき高度に衛生管理システムで製造しているので安全で、洗わずにそのまま食べられるようです!
参考:https://7premium.jp/product/search/detail?id=3032

なお、ドレッシングなどはついていません。

【2】糖質0g サラダチキンバー(スモークペッパー)

続いては……「7P サラダチキンバー スモークペッパー」130円/税抜

なぜサラダチキンバーなのかというと、タンパク質の摂取が目的です。

低糖質・炭水化物抜きダイエットをしていると、筋肉の分解が促進されて筋肉量が減り、代謝が低下してしまいます。これではせっかくのダイエットなのに、望むような結果がなかなか出ませんよね。

筋肉の材料となるタンパク質は、もともと不足しがちな栄養素でもあるので毎食なにかしら取り入れるようにするとよいでしょう。

「7P サラダチキンバー」は1袋60g当たり12.5gのタンパク質を含み、糖質は0g。

燻された香りにピリッときいたペッパー。味つけがしっかりしていてボリュームもあるので、置き換えではなくても主食の量を減らしているときに一品プラスしてみては。

【3】玉子とうふそうめん風

最後は、『セブン-イレブン』限定ではありませんが、コンビニで手軽に買えるアイテムということで「玉子とうふそうめん風」を紹介します!

「玉子とうふそうめん風」188円/税抜
麵状の玉子とうふに付属の麺つゆをかけて食べます。

1パックで83kcal、糖質は12.3g(麺状玉子とうふ、つゆ含む)と、定番のツナマヨおにぎり253kcal、糖質34.4g(※)を比較するとそのヘルシーさが際立ちますよね。

玉子の風味がしっかりと感じられるうえに、柔らかいけれど食べ応えのある細麺は満足度大!水を切って、麺つゆをかけるだけで食べられる手軽さもうれしい。

※ 「具たっぷり手巻 コク旨!ツナマヨネーズ(セブン-イレブン)」参考

最近では、コンビニエンスストアでもダイエット中に安心して食べられる食品のラインナップが増えてきましたよね。

どれを選ぼうか迷ったときの参考になれば幸いです。

教えてくれたのは・・・

高木沙織さん

ヨガインストラクター/ライター。骨盤ヨガや産前産後ヨガ、筋膜リリースヨガ、体幹トレーニングに特化したクラスを得意とし、体の内外から美しさをサポートする。「美」と「健康」には密接な関係があることから、野菜や果物、雑穀に関する資格を複数所有。スーパーフードにも造詣が深く“スーパーフードエキスパート”としてイベント講師も務める。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND