1. トップ
  2. 家事
  3. 冬のお悩み解決!ブーツの臭い対策みんなどうしてる?

冬のお悩み解決!ブーツの臭い対策みんなどうしてる?

2018/12/15【 家事 】

ブーツを履くのは冬のオシャレの楽しみの1つですが、脱いだあとの臭いが気になるという方も多いのではないでしょうか。今回は、サンキュ!ブロガーのみなさんが実践する、ブーツや下駄箱の臭い対策をご紹介します。

便利なブーツキーパーで臭いと湿気取りを!

出典:サンキュ!ブロガー若松美穂さん

若松美穂さんは、2枚980円で購入したフェリシモのブーツキーパーを愛用しています。ブーツに入れておくだけで、臭いや湿気が取れるのだとか。使用していないときは、裏側に付いているフックでぶら下げておくか、靴箱に立てて収納すればOK!平たいブーツキーパーなので場所を取らず、ブーツの長さに合わせてカットできるのも便利ですね。

0円で作れるブーツキーパー&消臭グッズ

出典:Dailyサンキュ!

hiroroさんは、よく洗って乾かした牛乳パックや空のティッシュ箱をブーツキーパーとして使用しています。それに加えて、しけって使えなくなったインスタントコーヒーをボロ布やガーゼに包んで入れると、臭い&湿気取りもできるそうです。臭い対策がコスト0円でできちゃうのはうれしいですよね!

「靴干しDAY」で下駄箱の掃除と靴の乾燥を一度に!

出典:サンキュ!ブロガーちえぞうさん

ちえぞうさんは、晴れていて湿気が少なく、適度な風のある日を「靴干しDAY」にしています。靴をすべて外に出して、下駄箱の中をアルコールでキレイに拭いて乾かし、新聞紙を敷いて湿気取り&汚れ防止対策をしたら、1時間ほど外で干した靴を戻して完了です。ちえぞうさんは、さらに余ったジェル状の保冷剤を消臭剤として活用していましたよ。

重曹+エッセンシャルオイルで消臭剤を自作!

出典:サンキュ!ブロガー長井千恵さん

コストコの重曹で消臭剤を自作しているのは、長井千恵さん。空きビンに重曹とエッセンシャルオイルを入れて混ぜ、ふたを開けたままの状態で下駄箱の一番下の段においています。玄関がさわやかな香りになり、除湿効果も期待できるそうです。消臭剤として使い終わった重曹は、掃除にも使えるのでムダがないですね。

便利なグッズや自宅にあるアイテムで、手軽にできる消臭対策をご紹介しました。どうしても蒸れて臭いがこもりやすいブーツですが、そんなお悩みもこれで解消できそうですね!冬のブーツの臭いが気になる方は、ぜひ試してみてください。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP