ニオイにも効果的!排水口は「重曹×お酢」でシュワシュワ掃除

2019/01/05

身近にあるアイテムが意外な掃除グッズに!そんな掃除の豆知識を、家事代行サービスを展開するカジタクに教えてもらいました。今回紹介するのは「重曹」と「お酢」を使った掃除テクニックです。

浴室などの排水口はカンタン掃除でキレイをキープ!

浴室に入った瞬間、ムワッと漂う下水のような臭い。その原因は、おそらく排水口の汚れ。ふだんは見えないところなのでどうしても掃除が後回しになりがちですが、じつはとても簡単な方法で、キレイをキープすることができるんです。

用意するのは重曹(200ml)とお酢(100ml)だけ。手順は以下のとおりです。

1:排水口に重曹をまんべんなく振りかける
2:続いてお酢を排水口にふりかける(排水口がシュワシュワしだします)
3:30分程待ち、よく洗い流す

この3ステップで、掃除は完了!カジタクさんの説明によれば、「重曹の汚れ落としやニオイ取りの効果に加え、お酢を混ぜることで発生した泡の発砲効果で汚れを浮かす」ことができるそうです。

とても簡単な方法なので、定期的に行って排水口のキレイをキープしましょう!なお、実行する際には、必ず「お酢をふりかけてから、数十分程度しっかり待つ」ことをお忘れなく。

※使用上の注意をよく読んだうえでご利用ください。

教えてくれたのは・・・

カジタク

家事の宅配「カジタク」。安心のイオングループとして、家事代行以外にも、プロの整理収納プラン「片付け名人」や、日頃お掃除できないところをプロにお任せする「ハウスクリーニング」など、これまで約70万件の家事サービスを提供。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND