洗濯かごを持つ女性

朝だから動ける!みんながやっている朝家事は?

2019/09/18

毎日の家事、あれもこれもやろうと思うと、1日24時間あっても足りないくらいです。でも、限られた時間の中で、上手に終わらせたいもの。朝の時間を活用して、工夫して家事をすすめているかたの生活を見てみましょう。

スッキリ!朝日に照らされてホコリがよく見える!

出典:サンキュ!ブロガーmichiyoさん

michiyoさんは、朝、リビングや廊下の床掃除をワイパーで行っています。リビングが東向きなので、朝の光に照らされたホコリがよく見えるのだそう。自分の動線上にワイパーを設置し、子どもを起こす「ついで」にカーテンをあけるなど、「ついで」に掃除をしているそうですよ。ムダのない時間の使い方、参考にしたいですね。

帰ってから気持ちよく過ごしたいからやっておく

出典:サンキュ!ブロガーtokotokoさん

朝、使ったキッチンは磨いてピカピカにするというtokotokoさん。机や床もきれいにしてから出かけるそうです。子どもがアレルギー持ちということもあり、まじめに掃除することにしているのだとか。また、家に帰ってから片づけなくてもいいように、気持ちよく1日を過ごせるように、このスタイルを保っているそうです。

朝は元気!勢いでやりたことをすませられる!

出典:サンキュ!ブロガーlaureaさん

朝は元気があるので、勢いでいろいろなことを済ませられる!というのはlaureaさん。この日は、夜ごはんの下ごしらえを朝に終えておいたので、帰ってきてからすぐにつくれたそうです。休みの朝もお風呂と床掃除のついでに、ふだんできないところも掃除するようにしているとか。夜の疲れた体ではきびしいことも、朝ならできそうな気がしますね。

早起きして家事をするのは愛情があるからこそ

出典:サンキュ!ブロガー酢崎知加子さん

酢崎知加子さんは、お弁当を準備しながら、夜ごはんのカレーとクラムチャウダーをつくったそうです。そのあとは、床掃除。夜は子どものごはん、お風呂とバタバタするので、朝みんなが起きてくる前の1人で動ける時間にやれたほうが楽なのだとか。外食や惣菜に頼らないのは、少しでも手をかけたいという知加子さんの愛情のあかし。『母は強し』ですね。

日々の家事をこなしながらも、夜は家族の世話が中心になっているかたも多いでしょう。だからこそ、夜は疲れをしっかりとることも大事です。朝のほうが動けるというかたは、今日から真似してみるのもいいかもしれませんね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND