先取りでラクラク!大掃除「段取り」のコツ

2018/11/24

何かとやることが多い年末年始。大掃除も今から始めたら年末がとってもラクですよ。とはいえ、やみくもに掃除しても、ただ疲れるだけ。しっかり段取りを組んで、無理のないペースで行うことが大切です。

段取りよく掃除するコツ

■STEP1:大掃除したい場所を付箋に書く
まずは大掃除したい場所をメモ帳にリストアップ。「リビング」などと大きなカテゴリーではなく、「網戸」「窓」など小さく分解していくと、作業量が見通しやすくなります。次に、それを付箋に書き写します(付箋1枚15分が目安)。家中できなくても、汚れが目立つ場所から優先順位をつけて。

■STEP2:カレンダーや手帳に付箋を貼って計画
大きめのマスのカレンダーや手帳を用意し、大掃除の計画を立てます。「毎日15分、1付箋分ずつやる」「週末に2時間、4付箋分ずつやる」など、自身の生活に合わせて貼りましょう。汚れがたまっている場合は、15分以上の時間を取っても。

■STEP3:1コマ15分で掃除を実行
忙しくて予定どおりにいかない日があっても、付箋だから、また計画を改めて貼り直せばOK。ただし、最初の1回は1付箋分だけでもいいから、とにかく実行すると勢いがつきます。小さな達成感が重なれば、だんだん掃除が楽しくなるはず!

大掃除さえすませておけば、忙しい年末が少しはラクになるかも。「今日はここだけ」と決めて、少しずつ進めていきましょう。

参照:『サンキュ!』12月号「1コマ15分! 今から始めると、年末がラク 段取り大掃除」より。掲載している情報は18年10月現在のものです。撮影/奥川純一 構成・文/石川理恵 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND