じつは「堂々と」入ってくる!?6年間ゴキブリが出ていない家がやっていることとは?

2021/07/23

暑い季節になると見かける機会が増えてくる、ゴソゴソとうごめくあの黒い虫。どう対策しても出てきてしまう……とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、マンションに越してきてからの6年間で、1度もゴキブリが出ていないというライターのシンプリストうたさんに、「ゴキブリを出さないためにやっていること」について教えてもらいました。

ズボラでも小さな子どもがいても、スッキリ暮らすためのストレスフリーな方法を提案する整理収納アドバイザー。68...

>>>シンプリストうたの記事をもっと見る

不衛生なものを残さない

ゴキブリは、とにかく不衛生なものが大好物です。

食べ物が多く集まるキッチンでは、三角コーナーは置かず、出た生ゴミはすぐに集めて冷凍保存するようにしましょう。

また、食べ終わったあとの食器はなるべくすぐ洗い、シンクや排水口まで洗い上げます。キッチンを衛生的に保つことが、ゴキブリを寄せつけない対策になります。

収納の風通しをよくする

ゴキブリは、暗くて汚くてジメジメした場所を好みます。

ものはなるべく詰め込まず、日中はクローゼットの扉を開けたままにしましょう。さらに、サーキュレーターなどで乾燥させてあげると風通しがよい空間になるでしょう。

「ものを持ちすぎない」「余裕をもった収納」も、じつはゴキブリ対策にも効果的なのですね。

外部からの侵入を防ぐ

いくら室内をきれいに保てても、外部からの侵入経路をつくってしまっては意味がありません。

エアコンホースには、100均で購入した防虫キャップをし、わずかな隙間でも侵入を許さない対策をしてください。

また、ゴキブリは堂々と玄関や窓から入ってくることもあります。換気や掃除をするときは、開けっ放しにしないように十分注意したほうがよさそうです。

ゴキブリを寄せつけないためには

家の中を風通しよく清潔に保つことと、外部から侵入させないことが基本。

「それでもやっぱり侵入してしまう!」という方は、パッキンで隙間埋めをしたり、市販の駆除剤を試してみることも効果的です。

ゴキブリとは無縁の快適ライフを目指してくださいね。

■執筆/シンプリストうたさん…ズボラでも小さな子どもがいても、スッキリ暮らすためのストレスフリーな方法を提案する整理収納アドバイザー。68平米のマンションでの家族4人のリアルな暮らしぶりを紹介するインスタグラムが人気。インスタグラムは@utatanenet_home。
編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND