トイレと玄関の小掃除で福を招く!大掃除の必要がなくなる10分小掃除

2019/11/25

年末に向けてどんどん忙しくなるのに、大掃除をする時間なんて取れませんよね。今のうちから少しずつやっておけば、大みそかも余裕。すき間時間でサクサク終わる「小掃除」を、今日から始めませんか?今回はトイレと玄関回りの簡単掃除テクをお届け!

<教えてくれた人>
尾崎真さん
全国にハウスクリーニングのサービスを展開するおそうじ本舗の技術責任者。ハウスクリーニング技能士の国家資格を持ち、商品やサービスの開発にも携わる。さまざまなメディアで活躍。

トイレ(所要時間10分)

便器やタンクの受け皿にこびりついた汚れを、傷をつけずにきれいにする方法を伝授。

1:タンクの受け皿をこすり洗い

スポンジに歯磨き粉をつけ、受け皿と水栓をこすり洗いする(歯磨き粉が研磨効果を発揮)。トイレの水を流し、手洗い用の水ですすぐ。

2:便器の黒ずみをこする

便器内の黒ずみは、割り箸の先でこすって汚れに傷をつける。トイレ用洗剤をかけて、トイレブラシでこすり洗いする。

3:汚れがひどいときはペーパーでパック

2で落ちない場合、便器内にトイレットペーパーを敷き、トイレ用洗剤をかけて5分以上おく。ペーパーを水で流してから、トイレブラシでこする。

4:壁や床を拭く

古タオルにアルカリ電解水をスプレーし、タンクのまわり、床、壁など全体を拭く。壁は下のほうに尿や汚れが飛び散っているので、しっかり拭く。

玄関たたき、ドア(所要時間10分)

玄関をきれいにして、福を招き入れましょう。汚れがたまりがちな2カ所を集中掃除。

1:掃除機をかける

掃除機のすき間ノズルの先端に、ペットボトルを右上の写真のように斜めに切った物をテープで固定。たたきの砂ぼこりを吸い取る。

2:洗車ブラシでこする

アルカリ電解水をたたきにスプレーして1~2分おく。洗車ブラシでこすって汚れを落としたら、古タオルでから拭きして仕上げる。

3:ドアを拭く

別の古タオルにアルカリ電解水をスプレーし、ドアやドアノブを拭く。

水回り→玄関の順番で掃除をしていくのがおすすめ。寒さが厳しくなる前に、おうちをキレイにして気持ちよく新年を迎えましょう。

参照:『サンキュ!』12月号「年末までの5分・10分『小掃除』リスト」より。掲載している情報は18年10月現在のものです。撮影/林ひろし 構成・文/石川理恵 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND