大根を沸騰させる

「雪平鍋」のおすすめ商品11選!選び方のポイントからお手入れの仕方までご紹介

2021/05/04

雪平鍋は熱伝導率がよく火が通りやすいので、普段の料理から忙しい日の時短料理にもぴったりです。また、雪平鍋を使うメリットや、手入れ方法、選び方のポイントを始め、使い勝手がいいおすすめの雪平鍋をご紹介します。雪平鍋について学び、日々の食生活に活かしましょう。

「雪平鍋」を使う5つのメリット

出典:Amazon

「雪平鍋」は料理を始めたばかりの人から、プロの料理人まで使う鍋ですが、普通の鍋に比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここからは「雪平鍋」を使う5つのメリットについて解説していきます。

メリット1:軽く使い勝手がいい

「雪平鍋」は軽いうえに、煮る、蒸す、茹でる、焼くなどさまざまな調理方法に使用できます。

「雪平鍋」1つ持っているだけで幅広い料理をつくることができるため、一人暮らしの方や料理を始めたばかりの方は重宝するでしょう。

メリット2:時短調理に向いている

「雪平鍋」は、熱伝導率のよい素材を使用していることが多いです。

そのため、湯や汁物を早く沸かすことができたり、食材に早く火が通り短時間で調理できたりするので、時短にもなります。

メリット3:注ぎ口つきで汁物に最適

両手鍋だと、汁物を移すときには、おたまを使うなどするしかないところを、「雪平鍋」は、注ぎ口があるため、片手で汁物を器に移せます。

煮汁やスープなども注ぎやすく、使いやすいのがメリットです。

メリット4:価格の幅が広い

お手頃な価格のアルミ製のものから、プロが使う本格志向の価格のものまで、幅広い価格の商品があります。

持ち手などを交換できたり、保証つきで長く使えたりなど多岐にわたるので、自分が使う用途に合わせて選びましょう。

メリット5:変形しにくい

「雪平鍋」の表面は叩いて凸凹にしているため、平らなアルミの鍋より厚く丈夫です。そのため変形しにくく、耐久性が高いので長持ちするのがメリットです。

また、表面の凸凹により表面積が増えるため、より熱が伝わりやすくなり保温性を上げる役目もあります。

「雪平鍋」の選び方3つのポイント

出典:Amazon

万能な「雪平鍋」ですが、どのくらいの人数で食べることができる量をつくる予定なのか、使う人によっては鍋の手入れ方法、素材なども関係してきます。

ここからは、「雪平鍋」を選ぶ際のポイントを紹介します。

ポイント1:IH対応かどうか

「雪平鍋」の選び方のポイント1つめは、IH対応かどうかです。

「雪平鍋」の素材によってはIH対応していないものがあるので、自宅のコンロがIHの場合は対応熱源を確認する必要があります。

ポイント2:必要なサイズを考える

「雪平鍋」の選び方のポイント2つめは、必要なサイズを考えることです。

少量しかつくらないのに大きな鍋を購入しても不要になってしまうので、料理の種類やつくる量に合わせて必要なサイズをそろえましょう。

24cm

家族5人以上、もしくは業務用に使用する場合は、24cmがおすすめです。

カレーやシチューなどの煮込み料理や、たっぷりの湯が沸かせるのでパスタや大きい野菜を茹でたり幅広くいろいろな料理に使うことができます。注ぎ口がついているので、出汁を取るときにも重宝するでしょう。

18cm~20cm

20cm~18cmの「雪平鍋」は、程度なサイズで調理中、収納場所にも困らない扱いやすいサイズです。

家族2人~4人の場合、カレーやつくり置きしたい煮物、味噌汁などをつくるのに適した大きさでしょうパスタや野菜を茹でる際にも使えるサイズです。

16cm

16cmは、一人暮らしの料理をつくるのにぴったりなサイズです。インスタントラーメンをつくったり、手軽にいろいろな料理をつくることができます。

また、あんかけのあんやソースづくりをするときは、16cmの小さめの鍋があると重宝します。

ポイント3:素材に注目

「雪平鍋」の選び方のポイント3つめは、素材に注目することです。

「雪平鍋」はアルミ、ステンレス、銅といった素材の商品が多いです。それぞれの素材ごとに特徴やメリット、手入れ方法などを解説します。

銅製の「雪平鍋」は、熱が通りやすいうえに、火の通りが均一なためムラなく加熱でき、保湿性にも優れています。 

銅製の「雪平鍋」はプロも愛用している方が多くいますが、銅製はさびや傷には繊細なため、定期的なメンテンスが必要です。

ただし手入れをきちんとすれば長く使えるので、結婚祝いなどのプレゼントにもおすすめです。

アルミ

アルミ製の「雪平鍋」は、安価なものが多いため初めて使う方でも手に取りやすいでしょう。

アルミ製はほかの素材に比べて軽いので、片手で扱いやすいのも特徴です。ただし、酸やアルカリに弱く変色しやすいので、調理後はほかの容器に移し替えるなどしましょう。

ステンレス

ステンレス製は、焦げつきにくい素材のため、よく焦がしてしまう方や料理の初心者にもおすすめの鍋です。

一般的なアルミ製より、変形しにくくさびにくいので長く使用できます。熱伝導率はアルミよりも少し劣るものの、保湿性が高いので煮込み料理などに最適です。

「雪平鍋」のおすすめ11選

今回は、「雪平鍋」のおすすめ11選をご紹介していきます。なお、本記事で紹介するおすすめ商品につきましては、Amazonを始めとした各種ECサイト上のランキング・口コミを総合的に判断し、独自の算出方法により選出しております。

おすすめ1:谷口金属工業 和の職人 IH 雪平鍋

雪平鍋 ih 日本製 和の職人 IH雪平鍋24cm

「谷口金属工業 和の職人IH雪平鍋」は、職人技で手間暇をかけてつくりあげた雪平鍋です。

表面は、アルマイト加工により耐食性があり、本格フランジ加工や槌目加工などの加工によって強度が増しています。また、引っかけ金具による脱落しにくいハンドルのおかげで、使い勝手もよくなっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

谷口金属工業 和の職人IHゆきひら鍋16cm
価格:1597円(税込、送料別) (2021/3/19時点)


■商品詳細
サイズ|24cm(41.7×26.9×13.6cm)
素材|本体アルミニウム合金 はり底ステンレス鋼(クロム12%)
重量|約675g
容量|3.8L
IH対応|IH/ガス火対応
表面加工|アルマイト

おすすめ2:ヨシカワ ステンレス雪平鍋

ヨシカワ ステンレス雪平鍋 18cm YH6752 シルバー

「ヨシカワ ステンレス雪平鍋」は、使いやすさにこだわって設計された鍋です。

木製の持ち手は手に馴染みやすく、古くなったら交換することができます。また、注ぎ口が両サイドにあるため、煮物や汁物等をほかの容器に移し替えやすい設計です。

鍋の中には、計量ができる目盛りがついているので、分量の目安や人数に合わせた調理がしやすいため初心者の方でも安心です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YH6752 ヨシカワ ステンレス雪平鍋 18cm
価格:1782円(税込、送料別) (2021/3/19時点)


■商品詳細
サイズ|18cm(34.5 x 9x 18.1 cm)
素材|ステンレス鋼
重量|470g
容量|1.7L
IH対応|ガス火、IH(200V)
表面加工|なし

3:宮崎製作所 オブジェ ゆきひら鍋

宮崎製作所 オブジェ ゆきひら鍋 18cm アルミコア 日本製 5年保証 IH対応 軽量 OJ-63

「宮崎製作所 オブジェ ゆきひら鍋」は品質にこだわった製品です。

宮崎製作所は、1960年に金属加工技術が集まる新潟県燕市で創業され、堅実なものづくりで知られる会社です。

熱伝導率のよいアルミをステンレスで挟んだ全面アルミ芯三層鋼を採用していて、マイルドに熱が伝わり、焦げつきにくい特徴があります。お手入れも簡単で、シンプルなデザインが人気です。

5年間の保証つきなうえ、交換部品も取りそろえられているため保証期間終了後も部品の交換ができ安心して長く使えます。


■商品詳細
サイズ|18cm(34.5×20.2×10.5cm)
素材|特殊有磁性ステンレス鋼全面アルミ芯三層鋼
重量|600g
容量|2.0L
IH対応|IH対応
表面加工|なし

おすすめ4:ウルシヤマ金属工業 匠味 ゆきひら

匠味ゆきひら 16cm IH対応 片手鍋 雪平鍋 日本製 ウルシヤマ金属 金TD

「ウルシヤマ金属工業 匠味 ゆきひら」は、外側は蓄熱性の高いステンレス、内側は熱伝導のよいアルミの2層構造で、入電効率と熱伝導性に優れています。

また、内側には水量目盛りとふっ素樹脂加工が施されているため調理のしやすさも優れています。製造の工程ごとに検査を行い、大量生産では実現できない良質な「雪平鍋」です。


■商品詳細
サイズ|16cm(33.6cm×17.1cm×11.6cm)
素材|本 体:2層クラッド材(板厚1.5mm)(内側:アルミニウム合金、外側:ステンレス鋼) ハンドル:フェノール樹脂
重量| 400g
容量| 1.2L
IH対応|200V/100V電磁調理器、ガス、ヒーター可能、電子レンジ不可
表面加工|内 面:ふっ素樹脂塗膜加工、外 面:研磨仕上げ

おすすめ5:北陸アルミニウム 【GAS】デミプロキッチン ユキヒラ

アルキューブ 雪平鍋 シルバー 18cm デミプロファミリー S-1048

「北陸アルミニウム 【GAS】デミプロキッチン ユキヒラ」は、内面はフッ素コーティングで、料理がこびりつきにくくお手入れも楽です。

ハンドルもステンレス製で約260度まで耐えられるため、オーブンに直接入れて使うこともできます。料理の幅も広がり、アウトドア用品としても使うことができ重宝するでしょう。


■商品詳細
サイズ|18cm(18.3×33.9×11cm)
素材|ステンレス鋼本体:アルミニウム合金 底面:ステンSUS板圧着 ハンドル(取っ手):ワイヤーハンドル(ステンレス鋼)
重量|0.35kg
容量|約1.7L
IH対応|ガス火のみ
表面加工|内面:ふっ素樹脂塗膜加工 外面:サテン仕上げ

おすすめ6:ヨシカワ aikata(アイカタ) 両口ステンレス雪平鍋

ヨシカワ(Yoshikawa) 雪平鍋 シルバー 蓋付 18cm用 ゆきひら鍋 18cm PD3001+PD3002 セット IH対応 ガス火対応 日本製 aikata 両口ステンレス

「ヨシカワ aikata(アイカタ) 両口ステンレス雪平鍋」は、煮汁がまんべんなく対流するようにほどよく丸みを帯びた設計です。

取っ手は木製で握りやすく、特徴的な形状の注ぎ口が両側についているので、利き手を問わずきれいに注げるため便利です。また、別売りの専用ぶたは、向きを変えることで蒸気を逃がせる形状になっています。


■商品詳細
サイズ|18cm(22×34.8×9cm)
素材|本体/18-0ステンレス(1.0mm) ハンドル/天然木(ブナ材)、アルミ合金、18-8ステンレス
重量|477g
容量|1.7L
IH対応|IH : ◯ 直火 : ◯ 食洗機 : × 電子レンジ : ×
表面加工|なし

おすすめ7:京都活具 ゆきひら鍋

京都活具(Kyoto Katsugu) 雪平鍋 つや消し 18cm 箱入

「京都活具 ゆきひら鍋」は、アルミニウムの表面に電化処理をすることで被膜ができ傷や腐食に強くなるアルマイト加工がされているため、耐久性に優れています。

また、安価な「雪平鍋」の板厚と比べると約1~2倍厚い2.2mmで設計されているため、蓄熱性・保湿性に優れ料理が冷めにくい特徴があります。左側と右側の注ぎ口の大きさが違うので、用途によって使い分けることが可能です。


■商品詳細
サイズ|18cm(35×20.5×12.5cm)
素材|アルミ(板厚2.2mm)、天然木
重量|430g
容量|1.8L
IH対応|ガス火(IH対応のものは底にステンレス鋼付)
表面加工|アルマイト加工

8:宮崎製作所 ジオ・プロダクト 行平鍋

ジオ・プロダクト 行平鍋 21cm 6220-006014 847942

「宮崎製作所 ジオ・プロダクト 行平鍋」は、アルミニウムをステンレスで挟んだ全面7層構造のため、熱効率がよくムラなく火が通り時短料理に最適です。

角がないシンプルなデザインでお手入れが楽にでき、ハンドル自体もステンレス製なのでオーブンにそのまま入れて使えます。

本体とふたがしっかり密着する構造によって定温・定圧に近い状態が保てるため、無水料理や余熱調理も簡単にできます。また、料理を始めたばかりの方にもうれしいレシピブックつきです。


■商品詳細
サイズ|21cm(幅40×奥行23.6×高さ11.3cm)
素材|ステンレス、アルミ
重量|920g
容量|2.5L
IH対応|オール熱源対応ガス:◯ ハロゲンヒーター:◯ クッキングヒーター:◯ 電磁調理器:◯ オーブン:○ 電子レンジ:×
表面加工|なし

おすすめ9:パール金属 マーブルミラー アルミ行平鍋

パール金属 マーブルミラー アルミ行平鍋20cm H-6452

「パール金属 マーブルミラー アルミ行平鍋」は、キズに強いマーブル加工なので金属のヘラの使用も可能です。

軽いアルミ製ですが安定感のある設計で、持ち手には温かみのある天然木を採用しています。値段も手頃で使いやすいですが、ガス火専用なので熱源がIHの方はご注意ください。


■商品詳細
サイズ|20cm(全長35.5×幅22×高さ11cm)(底の厚さ1.7mm)
素材|本体:アルミニウム合金 取っ手:天然木
重量|371g
容量|2.1L
IH対応|ガス火専用
表面加工|内面:ふっ素樹脂塗膜加工

おすすめ10:丸新銅器 雪平鍋

丸新銅器 雪平鍋 銅 21cm

丸新銅器は、銅製の玉子焼器や鍋などの厨房機器を製造している、創業70年以上の老舗のメーカーです。

銅素材は熱伝導率がよいため、レストランや料亭などプロも愛用しています。手入れに気を使いますが、本格派の料理をつくりたい方にはおすすめの製品です。


■商品詳細
サイズ|21cm(約42.5×21.2×9.5cm)
素材|本体:銅 ハンドル:木製
重量|1.16Kg
容量|2.8L
IH対応|ガス火のみ
表面加工|焼付塗装(外面)・錫溶着手引(内面)

おすすめ11:ビタクラフト VitaCraft Pro ユキヒラ鍋

ビタクラフト プロ ユキヒラ鍋 18cm 0141

「ビタクラフト VitaCraft Pro ユキヒラ鍋」は、ステンレス全面5層構造で「高い熱吸収性」「熱伝導性」「保温性」があり、側面まで均一の厚みがあるので耐久性にも優れています。

ビタクラフトは、1939年にアメリカで設立され、家族の健康は家庭料理で守っていくという信念のもと無水料理、無油料理を始めとした健康家庭料理を提唱してきた会社の鍋です。

注ぎ口は2箇所あり、ハンドルは頑丈で高級感があるステンレスキャスト製です。また、本体とふたが密着する構造のため、無水調理もできます。


■商品詳細
サイズ|16cm(内径16x深さ6.0cm×全幅32.8cm×全高8.6cm)
素材|本体/ステンレスと1145アルミニウム、3004アルミニウム合金の全面5層構造 取っ手・つまみ/ステンレス
重量|610 g
容量|1.1L
IH対応|ガス、IH(電磁調理器)、ハロゲンヒーター、ラジエントヒーター、シーズヒーター
表面加工|なし

アルミ製「雪平鍋」お手入れの仕方

オープンキッチンのポット付きの蓋白で分離
didecs/gettyimages

アルミ製「雪平鍋」お手入れの仕方をご紹介していきます。アルミ製の「雪平鍋」は、軽く、値段も手頃で使い勝手がよいのですが、使っているうちに、黒ずみなどが気になってくることがあります。

それでは、黒ずみを予防する方法や黒ずみの落とし方をご紹介していきます。

米のとぎ汁で黒ずみを防止

米のとぎ汁で黒ずみを防止する方法です。

アルマイト加工などの表面処理加工がされていない場合は、使用する前に米のとぎ汁を入れて5分程度火にかけると表面に酸化皮膜ができるため、黒ずみを防ぐことができます。煮たあとはすぐ水を捨て、よく乾かしてから使います。

米のとぎ汁以外にも、お水に野菜くずを入れたり、米ぬかやレモンの輪切りを入れたりして代用することもできます。

黒ずみの落とし方

黒ずみの落とし方をご紹介します。

鍋の内側の黒ずみが気になるようになってきたら、酸性度が高い食品を使って黒ずみを落としていきましょう。クエン酸、レモン、梅干し、白ワイン、赤ワイン、お酢、りんごなどが使えます。

りんごやレモンは使ったついでに使えるのでおすすめです。皮や芯などを水と一緒に15分ほど煮たのちに、軽くこすると黒ずみを落とすことができます。

使い勝手のいい「雪平鍋」を見つけよう

幅広い用途で使える「雪平鍋」ですが、素材やサイズ、価格によっていろいろな種類を選ぶことができます。

最近は、アルミとステンレスの両方の素材を生かした多重層加工で、熱伝導率がよいのにIH対応しているものや、表面をアルマイト加工にして手入れが楽なもの、ふたがついているもの、取っ手が変えられるものなど、より使いやすい「雪平鍋」も出ています。

自分のライフスタイルに合わせて、使い勝手のいい「雪平鍋」を見つけましょう。

※商品情報は記事執筆時点のものです。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND