もっちりした食感に生ハムの塩けが合う~!生ハムと青じそのエピ

2021/07/13

『サンキュ!』2021年6月号の「かわいいパン&スイーツ」より生ハムと青じそのエピをご紹介します。

材料(長さ25cmの物2個分)

基本のコッペパン生地…全量
【(長さ約10cmのコッペパン6個分)】
強力粉…250g
砂糖…大さじ1
ドライイースト…小さじ2
塩…小さじ1
ぬるま湯(約35℃)…160ml
バター(常温)…5g

青じそ…6枚
生ハム(ハーフサイズ)…6枚

*ここで紹介するパンは、基本のコッペパン生地を2等分してまとめ、5分やすませた物を使います。

作り方

(1)ボウルに、強力粉、砂糖、ドライイースト、塩を入れてよく混ぜる。ぬるま湯を一気に注ぎ
入れて、手で全体を混ぜる。

(2)粉っぽさがなくなって、ひとかたまりになるまで生地を混ぜたら、バターを指でつぶしながら生地に混ぜ込む。

(3)ボウルの中で生地を強く押しながらまとめ、粉っぽさがなくなり生地がべたつかなくなるまでこねる。

(4)まな板の上に生地を置き、手のひらで生地を奥へ押し出すように力を込めてこねる。

(5)生地を手前に引き戻して、再び押し出すようにこねる。表面がなめらかになるまで、手早く5分ほど繰り返す。

(6)生地をナイフなどで半分に切り、それぞれ3等分に切って6等分にする。

(7)切った断面を隠すようにまとめて、とじ目を下にして間隔を空けてまな板の上に並べる。

(8)水にぬらして固く絞ったふきんを掛けて、生地を5分ほどやすませる。

(9)めん棒で生地を10×25cm大にのばして、中心に青じそ、生ハムをのせる。

(10)生地の長い辺の端を2cmほど折る。

(11)端と端を合わせてとじ、指でつまんでしっかりとじる。

(12)とじ目を下にして、オーブンシートを敷いた天板に並べる。はさみで5カ所切り込みを入れながら生地を左右交互に広げ(d)、水にぬらして固く絞ったふきんを掛けて30分やすませる。

(13)200℃に予熱したオーブンで15分焼く。

■ 作り始める前に
・ボウルの下に水でぬらして固く絞ったふきんを敷く。
・生地をのばすときは、表面が凸凹のエンボス加工の厚みのあるまな板を使うと生地がくっつきにくい。
・まな板の下には、100均などで売っている滑り止めシートを敷くとまな板がずれなくて作業しやすい。

<教えてくれた人>
Backe晶子さん
パン作り講師。初めてでも失敗なく作れる、わかりやすいパン作りの提案が大人気。著書に、「はじめてでも超簡単!1時間パン」(NHK出版)、「NEW スクエア型付き!日本一簡単に家で焼ける1時間でちぎりパンレシピ」(宝島社)などがある。

参照:『サンキュ!』2021年6月号「かわいいパン&スイーツ」より。掲載している情報は2021年4月現在のものです。調理/Backe晶子 撮影/田村昌裕 構成・文/渡部ゆき 編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND