アジアの女性ない

〇〇してしまう人にはママ友がいない!?ママ友がいなくなってしまう人の残念な共通点

2021/08/22

子育て最強のサポーターであるはずのママ友。 でも、愛するわが子がからむだけに本性が丸出しになってしまい、気づけば孤立してしまう人も…。ウィメンズパークに寄せられたみなさんのご意見をもとに、ママ友がいなくなってしまう人の共通点を考えてみましょう。

1.人によって態度を変える

これを世渡り上手というのでしょうか?まわりのママたちにはその態度、ばれていることが多いんですよ。

・「この人は言い返さないから大丈夫」みたいな感じで人を見て態度を変えるママがいてみんなから警戒されています。

・「なんであの人はあなたにだけあんなにひどく当たるの?」とまわりから心配されています。え?私だけだったの!?

・幼稚園のママ友。相手を見て傷つくこと言ったり不快になることを言うけど、自分がよく思われたい人には絶対に言わない!

2.言葉がきつい

なぜそんなことを言うの?というビックリ発言もちらほら。子ども同士の関係がなかったら絶対につきあわなかった!?

・ものすごく寒い日の幼稚園の送り迎え。「歩いてだと寒かったわぁ」と言ったら、「じゃあ、走っていけば?」と真顔で言われました。もうこういう人とはしゃべりたくない!

・年齢をきかれました。私の方が年下だったのですが「ええ?年上かと思った。」と言われました。こんなこという人がいるのかとドン引きです。

・近所のママ友。私に会うたびに「うちの子があなたの子を嫌いって言ってるの」と言ってきます。本当に不快です。

3.常にマウントを取ろうとする

愛するわが子のため?自分も尊敬されたい?まわりのママたちからは白い目で見られていますよ。

・子どもの進学先について、根ほり葉ほりとこちらのことを先に聞き出してから、後から自分の子どもの進学先を言われました。有名国立大学でした。

・小学校の娘のママがしょっちゅう「私の仕事は大変なの!」と必要以上に職業アピールをしてきます。

・PTA役員のママ。入ったばかりの新人ママたちはパワハラまがいの、会社の部下のような扱いを受けています。

4.何かと依存してくる人

何かと人といっしょに行動したがったり、たよってきたり。「仲良し」も度をすぎると厚かましいと思われ、まわりの人は離れていきます…。

・常にこちらの行動を把握したがり、幼稚園や習いごとなども同じことをしたがるママがいます。

・夏休みの家族旅行にいっしょに行こうと予約を勝手に入れられました。

・ふだん、車がないママ友から、ことあるごとに車に乗せてほしいとLINEがきます。

・子ども同士がいっしょの習いごとなんですが、いつも車の送迎をたのんでくるママ友がいて困っています。

5.ママ友に関してはこんな意見も

「ママ友がいなくなる人」といっても嫌がられている人だけではもちろんありません。みんないろんな事情があってママ友とのつきあいをやめていることもあります。

・幼稚園ではがんばってママ友とのおつきあいをしていましたが、ドロドロしていてうんざりしたのでやめました。今は、ママ友ではなく本当につきあいたい友だちと仲良くしています。

・子どものクラスにボスママがいてなぜか私のことを完全に無視してきます。めんどうでママ友つきあいをやめました。

・小学校で役員をやってサークルのように仲良くしてきました。でも、中学になってそれぞれの進路が違ったこともあってパタッと関係は終わりました。

6.まとめ

ウィメンズパークパークにも「ママ友がいなくなる人」についての意見が数多く寄せられています。こういった意見は「自分は大丈夫かな?」と考えるきっかけにもなりますよね。もちろん、「まわりにはステキなママ友がいっぱいです」という意見もたくさん!大切にしていきたいと心から感じる人はあなたのそばにきっといるはず。素敵な人間関係をつくっていきたいですね。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND