2月4日にやるべきことって!?2月の運気を上げる必勝風水【Dr.コパの風水解説】

2022/01/30

2022年がスタートして約1カ月が経過しました。皆さん、今年の金運の調子はいかがですか?
コロナのせいで散々だった過去2年間を挽回していますか?

風水の第一人者Dr.コパに、「2022年2月に金運を上げる風水」について教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

鬼門=東北の方位が汚れていると金運が下がる

2月は「表鬼門」の月。表鬼門とは家の中心から見て東北側の方位。風水では、鬼門は神様がいらっしゃる方位と考える。鬼門にあたる場所が散らかっていたり、汚れていたりすると神様が気を悪くするから、掃除をしっかりしようね。

それと、鬼門は変化のエネルギーに満ちているから、一発逆転が狙える。どんな変化が起きてもあわてないことが大事。それには日ごろから風水で運気を高め、運のいい自分を信じることだよ。自立心を高める色のワインレッドを身につけるのもいいね。

風水では「北で貯めたお金が鬼門で財産になる」というから、貯金が「財産」と呼べるほどのものになるチャンスありだよ。

2022年2月の開運風水

2022年2月の運気を上げる開運アクションを紹介します。

節分には恵方巻よりいなり寿司

稲荷寿司
Promo_Link/gettyimages

いつの間にか、節分に恵方巻を食べることが広まっていますが、金運アップを狙うなら恵方巻ではなく、いなり寿司。黄金色の油揚げは金運食材。豆まきが終わったら、家族でいなり寿司を食べて金運アップ!

立春から新しいことを始める

旧暦では「節分」が1年の終わりにあたり、翌日の「立春」から新しい年が始まります。2022年の立春は2月4日。新しいことを始めたり、新しい物を使い始めたりするならこの日から。

建国記念日に住宅展示場に行く

2月11日の建国記念日は不動産運が上がる日。「マイホームが欲しい」「引っ越したい」と思っている人は住宅展示場見学に行ったり、住宅情報サイトをチェックしたりするのが開運アクション。不動産運を上げるなら茶、白、ベージュ、山吹色がラッキーカラーです。

豚しゃぶを食べて仕事運を上げる

イベリコ豚しゃぶしゃぶ
flyingv43/gettyimages

豚肉は2022年のラッキー食材。2月は鍋がラッキーメニューです。豚肉×鍋の豚しゃぶが2月のラッキーフード。「今日の夕飯、何にしよう?」というときは豚しゃぶが吉。

長めのファッションで金運を上げる

2月のラッキーファッションは長い物が吉。ロングスカート、パンツ、ストール、ブーツをオシャレに取り入れましょう。長めのファッションで縁=円を引き寄せて金運アップ!

足元のオシャレが運気を握る

不運や不幸は足元から忍び寄ってきます。足元が汚れているのはNG風水。靴下、スリッパ、マット類を新しくして不運を近づけないようにして。



旧暦では2月3日の節分が1年の境目。2月の過ごし方が、今年1年の運気を左右します。ラッキー風水で金運を迎えましょう。


監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND