Dr.コパが今年やろうと思っている「運気爆上げ風水」とは?

2022/02/05

コロナの出口が見えてきたと思っていたら、今度は新たな変異種の感染が広がっています。今年もパッとしない1年間になるのでしょうか?

なんだか、気持ちがへこんできます…こういうときこそ、Dr.コパのラッキー風水です。

風水の第一人者Dr.コパに、今年やろうと思っている「運気爆上げ風水」を教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

“おうち時間”を楽しんで運気を上げる

一昨年、昨年とコロナのせいでできなかったことといえば、人と直接会って、食事をして、お酒を飲んで、おしゃべりして、笑うこと。

人と会うことや外で飲食することが、なかなかできなかったよね。

今年こそ、気の合う仲間とワイワイやろうと思っていたのに、コロナが落ち着いてきたと思ったら、今度は新たな変異種の感染が広がっているとか。本当に、イヤになっちゃうね。

そこでコパは、外出して人と会うのが難しいぶん、家での楽しみ方を工夫しているんだね。これから、それを教えるからね。コパが本当に実践していることだから、運気アップに効果があるよ。

ぬるめのお湯で長湯をする

浴室で若いアジア女性
itakayuki/gettyimages

浴槽に張るお湯の温度をいつもより少し下げて、ぬるめのお湯で長湯をしましょう。入浴は厄落としアクション。湯船にゆっくり浸かることで、体内から厄が出て行きます。「カラスの行水」やシャワーだけですますのはNG。

湯船に浸かりながら子どものころのことを思い出す

「宿題がイヤだ」「欲しいものを買ってもらえない」「〇〇ちゃんとケンカした」など、子ども時代には、子どもなりの悩みがありましたが、大半は今思えば他愛もないこと。そんな子ども時代に「やりたかったこと」を思い出してみましょう。子どものころの自分からパワーをもらえます。

若いときに見た映画やTV番組を観る

10代、20代のころに観た映画や毎週欠かさず観ていたTV番組を観ましょう。再放送をやっていたら、それを録画してもいいし、動画サイトで見つけていいでしょう。10代、20代に観たときとは、また違った感想をもったり、改めて考えることもあるはず。若いときの運気がよみがえります。

フルーツを食べる

熟したシトラス・ウンシウ、薩摩、テレビオレンジ、白い背景
karimitsu/gettyimages

フルーツは運のいい食べ物です。とくにみかん、グレープフルーツなどの柑橘系フルーツは金運アップに効果てきめんです。

令和4年のラッキーフードを食べる

今年のラッキーフードはお米、豚肉、豆類。もち米とささげ(またはあずき)を使ったお赤飯、豚しゃぶ、とんかつ、おもち、大豆を原材料とする豆腐や納豆をどんどん食べましょう。

まとめ

「コロナのせいでやりたいことができない~!」とマイナスに考えるのではなく、どんな状況にあっても、今できること、今楽しめることをどんどん実行しましょう。ウキウキした気持ちは幸運を引き寄せます。


監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND