納豆 - 日本の食事

3日連続で納豆を食べると…!?【Dr.コパの風水解説】

2022/09/12

日本人の食卓に納豆は欠かせません。「あのニオイがイヤ」「ねばねばが苦手」という人も、なかにはいますが、納豆好きには炊き立ての白いごはんに納豆を混ぜ混ぜした「納豆ごはん」はたまりません。

そもそも、納豆って、風水的にOKな食べ物なんでしょうか?それともNGなんでしょうか?

風水の第一人者Dr.コパに「納豆風水」について教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

納豆×白米×卵は最強!

豆類は2022年のラッキーフード。大豆が原材料の納豆も、今年のラッキーフードだよ。そして、豆類には「タイミングがよくなる」「マメに働いて財産を築く」「人間関係が丸くなる」といった作用がある。

コパがよくやるのは、納豆に卵を1個丸ごと入れてよく混ぜて、ごはんにかける食べ方。米も今年のラッキーフードだから、運気が倍増。金運アップ食材の卵を加えたら、もう最強だよね。朝食で、この納豆卵かけごはんを食べたら、その日1日の運気はバッチリだよ。

ほかにも、納豆で運気を上げる方法を、コパがこれから教えるよ。

週3回食べると運気が変わる

TopRated/gettyimages

風水では「3日あれば、運気の流れは変えられる」と考えます。納豆に限らず、同じ物を3日間続けて食べると、その食材が持っている運気を体内に取り込むことができます。

朝食で3日間、続けて納豆卵かけごはんを食べたら、納豆が持っている運気と卵が持っているパワーで金運がメキメキ上がること間違いなし!

みそ汁に入れてもよし

絹の鞘の豆腐と味噌汁
GI15702993/gettyimages

みそも納豆も原材料は大豆。納豆を細かく刻んで「ひきわり納豆」にして、みそ汁に入れると豆×豆で、豆類のパワーが倍増します。さらに豆腐を入れるとトリプルパワーに。また白くて四角い豆腐には財運を高めるパワーもあります。

納豆×キムチチゲで運気を刺激する

韓国料理、豆腐と豚肉のキムチスープ
Nungning20/gettyimages

「ひきわり納豆」をキムチチゲに入れても吉。納豆×豆腐にピリ辛のキムチが加わることで、運気が刺激されます。納豆も豆腐も2022年のラッキーフードです。

まとめ

3パック100円程度で買える納豆は家計の味方。3パック入りを買って、3日連続で納豆卵かけごはんを食べましょう。たった3日間で、あなたの運気が上向きます。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND