1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ダイソーの「食洗機用 小物洗いバスケット」で食洗機がより使いやすく

ダイソーの「食洗機用 小物洗いバスケット」で食洗機がより使いやすく

2018/12/22【 ライフスタイル 】

お弁当に使ったシリコンカップや水筒のふたなど、食洗機で洗いたいけど、小さすぎて食洗機の底に落ちてしまいそうという理由であきらめていませんか?そんな悩みを解決してくれるバスケットが100均一で購入できます。このバスケットの使い方を、調理師のタナカ*タカコさんに紹介してもらいました。

可愛い花柄の中に、12本のトゲあり

長さ約22㎝×幅約13㎝×高さ約4.5㎝。ティッシュボックスよりも1周り小さいサイズの花柄バスケットです。

バスケットを開くと、片方の面には、12本の棒が出ています。この棒のおかげで、小物が中で片方に寄ってしまったり、水流で裏返ったりしてしまうのを防いでくれるすぐれものなんです。棒の役割を理解した上で、小物を入れると、よりきれいに洗うことができるでしょう。

シリコンカップやクッキーの抜型、軽量スプーン、おにぎりの型、哺乳瓶の乳首など、バスケットの穴よりも大きいものでしたら、さまざまな小物を入れて洗うことができます。

ひとつひとつ洗っていたものをまとめてバスケットに入れて洗えるようになったら便利ですよね。

中に入れる小物については、食洗機の利用が可能かどうか、表示を確認してからご利用ください。

中に入れたら、あとはいつもどおりスイッチオン

バスケットに小物を入れたら、蓋を占めて、食洗機に入れるだけでオッケー。写真ではグラスを入れる網の上に置いてみました。

もしくは、皿のように立てて入れることも可能です。スイッチを入れて、いつものモードで洗浄、乾燥を行ってください。

食器洗いは一日に何度も行う作業なので、暮らしに合う使いやすいものや便利なものを活用して、より快適に作業できるようにしたいですね。



教えてくれたのは・・・調理士 タナカ*タカコ
アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+®フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

■SSS-Style+(㈱コボリライフ)

■TAKAKOのうちの味

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP