玄関や冷蔵庫に!無印良品のマグネットバーを使って収納ちょっと足し!

2019/02/26

無印良品のマグネットバー。文房具コーナーの片隅に潜んでいて、いったいどんな使い方を…?と思っておりましたが、今回満を持して我が家に導入!

どうしようもなかった玄関での小物収納や、ホワイトボードのペン入れなどとして大活躍です。今回はそんな無印良品のマグネットバーについて紹介したいと思います。

ルポしたのは、わたくし、無印良品通の漫画家・エッセイストの藤田あみいです。

仕切付ポケットと組み合わせて新たな収納が可能に!

マグネットバー(税込み190円)はその名の通り「マグネットの入った板」なのですが、上部にちょっとだけマグネットのかかっていない場所があって、そこにいろんなものを引っかけることができるのです。仕切付ポケット×2個を買って、玄関にちょっとした収納をつくってみようと思います。

ペタッと貼って、あっという間に設置完了

マグネットバーを玄関のドアにつけてみました。幅は約190mmなので、主張が大きすぎるわけでもなく、使い勝手のよさそうな感じがすでに漂ってきています…!さて、ここに仕切付ポケットを設置してみます。

上部のマグネットがついてない箇所にカシャっとはめ込むだけで設置完了。マグネットの力もなかなかのもので、少しぐらい重量のあるものでも耐えられそうな気がします!

設置完了。見た目にも美しい〜

さて、ものの1分ほどで設置が完了しました。簡単でお安くって、とてもいいですね。さりげない白いデザインも素敵です。

玄関先で使うものといえば鍵や印鑑、靴べらなどでしょうか。我が家も早速鍵などを入れてみました!ドアにくっついているので忘れ物のチェックもしやすそうですし、これはイイ!

郵便屋さんが来たときにもさっと印鑑をお出しすることができそうで、重宝しそうな予感です!

お安いのでぜひ皆さんも試してみてください〜!

■教えてくれたのは・・・藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND