ファミレスちょい飲み最強!?「バーミヤン」をもっと楽しむ方法

2019/03/10

居酒屋ではなくファミリーレストランで飲みを楽しむ、ファミレスでのちょい飲み。リーズナブルかつメニューも豊富ということで、主婦層にも人気が高まっているんだとか。

そんなファミレス飲みのなかでも“最強”と噂されているのが、中華レストラン「バーミヤン」です。その理由と楽しみ方について、グルメライターとしても活躍する増田剛己さんに紹介してもらいます。

なお、本記事で紹介している情報は店舗・時間帯などによっては、対応できない場合もあるので、あらかじめご了承ください。また、文中の価格はすべて税抜きのものとなります。

「バーミヤン」で飲むなら「ゴールデンアワー」を狙おう!

バーミヤン飲みをお得に楽しむなら、平日の14~17時のあいだにお店へ行きましょう。

このタイミングは、ランチメニューの提供(平日・土10:00~17:00)と一部アルコール類が200円になる「ハッピーアワー」(14:00~18:00)が重なる、言うなればバーミヤン飲みにおける「ゴールデンアワー」なのです。

では、具体的にどうお得なのか?どう楽しめばいいのか?を解説していきましょう。

「麺ランチ」+「ハッピーアワー」が最強!

ランチメニューのなかで、アルコールとの相性がとくにいいのが「麺ランチ」です。

「国産野菜たっぷりタンメン」「コク旨マーボー麺」「酸辣湯麺」「担担麺」「野菜あんかけ焼そば」など6種類の麺から好きなものが選べて、さらに小皿が一つセットになって価格は850円。

小皿は「からあげ(2コ)」、「餃子(3コ)」、「サラダ」、「果肉入りレモンのオーギョーチ」、「アンニンドウフ」などの中から一つ選ぶことができます。

そしてハッピーアワーの時間帯なら、たとえば生ビールが200円。合計1,000円ちょっとで、飲み好きにはたまらない、ちょい飲みセットが完成です。

もし1,000円未満に抑えたいなら、100円のグラスメニュー(白ワイン、赤ワイン、梅酒ロック、紹興酒ロック)を選択するのもおすすめ。こちらはいつでも100円なので、ランチはあるけどハッピーアワーがない土曜日でも使える手です。

なお、ラーメンは締めとして最後に持ってきていただくことも可能。ただし、店舗によって対応は異なるので要確認です。

焼酎のボトルキープでバーミヤン飲みの幅がさらに広がる!

「麺ランチ」を始め、ランチメニューにはドリンクバイキングもついています。これを最大限、飲みに活かす方法があるんです。それが「バーミヤン」ならではのボトルキープシステム。

「バーミヤン」で提供されている焼酎銘柄「いいちこ・シルエット」「黒霧島」はどちらもボトルキープが可能で、価格は1,299円。預かり期間は2カ月間となっています。

これさえ準備しておけば、ウーロン茶割りや各種サワーがほぼ飲み放題。自分で割れるので、濃さも自由自在です。

さらにおつまみ小皿メニューも追加すれば……

前述のとおり「麺ランチ」には小皿が一つついてきますが、焼酎ボトルも用意して本格的に飲むとなったら、いろいろとつまみたいところ。

そこで活用したいのが、1品299円、2品で500円の「おつまみ小皿メニュー」。麺ランチ、ハッピーアワー、おつまみ小皿、ボトルキープをフル活用すれば、写真のような豪華セットが完成です。これだけ充実の内容で、価格はなんと1,500円程度(ボトルキープ代は除く)。これはもはや、ファミレスでちょい飲みの楽園と言えるでしょう!

締めのスイーツは意外すぎるアレンジテクで

飲みの最後はスイーツでスッキリと締めたいもの。ここでご提案したいのが、意外なアレンジ(合体)メニューです。

麺ランチで「担担麺」(699円)を注文し、食べ終えたら、「はちみつ揚げパンバニラアイス添え」(349円)を注文します。残った担担麺の汁に「はちみつ揚げパン」を浸して、アイスクリームをのせて食べます。

この組み合わせ、ひと言で表現するならピーナッツバターの味わい。なんともいえぬ、不思議な甘さと美味しさが口いっぱいに広がります。

そのほかにもバーミヤンの知っておきたい得ワザ!

ここからは、日常的に使えるバーミヤンの意外と知られていないお得情報も紹介。飲みでも通常のお食事でも、ぜひバーミヤンを120%楽しんでくださいね!

「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題【牛・豚コース】」は3歳以下無料でコスパ◎!

ファミレス飲みの高コスパぶりがすごいバーミヤンですが、じつはほかにも高コスパな楽しみ方が。それが、100分間の「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題【牛・豚コース】」(大人1,699円)です。

年代別に料金(小学生999円、幼児499円、シニア1,299円)が設定されているのでファミリーに最適。また意外に知られていないのが3歳以下は無料ということ。お肉の種類やスープも選べて、肉と野菜は食べ放題なので、年代問わず楽しめます。

※店舗によって販売時間・実施曜日が異なります。店舗にご確認ください。

紹興酒のステキなボトルは、飲み切ればお持ち帰り可能!

アルコールメニューの「陳年紹興酒ボトル(5年熟成)」(999円)は、とてもステキなボトルで提供されます。中身をすべて飲み切ればこのボトルはお持ち帰りが可能。いろいろなものに使えそうですね。ちなみに“5年熟成”なので、100円のグラス紹興酒とは違うものになっています。

麺の固さは指定が可能!

ラーメン屋さんのように麺の固さを指定することができます。注文時に自分の好みの固さを伝えてみましょう。

知れば知るほど、広がっていく「バーミヤン」のお得な楽しみ方。くり返しになりますが、すべての「バーミヤン」で対応してくれるわけではありませんし、店舗・時間帯などによっても対応してもらえないことがあるので、ご注意ください。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。

監修・文/増田剛己
WEBや雑誌などで散歩関係の記事を書いているフリーライター。主な著書に『歩考力』(ナショナル出版)、『思考・発想にパソコンを使うな』(幻冬舎新書)などがある。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND