意外な裏ワザや便利な小ワザも!「ガスト」を120%楽しむ方法

2019/02/21

Café レストラン「ガスト」では、意外な裏ワザや、あまり知られていないお得な情報があります。グルメライターとしても活躍する増田剛己さんに紹介してもらいましょう。

なお、本記事で紹介する裏ワザはすべての「ガスト」で可能というわけではありません。店舗・時間帯などによっては、対応できない場合もあるので、あらかじめご了承ください。

グランドメニューの意外な合体ワザ

多彩なラインナップが魅力な「ガスト」のグランドメニュー。そのままでももちろんおいしいですが、複数のメニューを組み合わせることで新たな味わいを楽しむことができます。ここでは、その一例を写真とともにご紹介しましょう。

作る過程も楽しい「チーズINハンバーグでチーズフォンデュ」

溶けたチーズに食材をつけて楽しむチーズフォンデュ。「ガスト」のグランドメニューにチーズフォンデュはありませんが、既存のメニューを組み合わせることで再現することができます。

必要なメニューは「チーズINハンバーグ」(599円・税別)と「ソーセージグリル」(199円・税別)のふたつ。

まず、「チーズINハンバーグ」の上部を、スプーンを使ってくりぬきます。すると、ハンバーグの中からチーズが現れるので、チーズと肉汁をスプーンでよく混ぜて、とろとろのチーズをつくってください。これでチーズフォンデュの完成です。

あとは、ソーセージにチーズをつけていただくだけ。肉汁が混ざったチーズは旨みたっぷりで、ソーセージとよく合います。「チーズINハンバーグ」に添えられたポテトをつけてもおいしいですよ。

いっしょに注文するメニュー替えることで、アレンジの幅が広がります。
「若鶏の唐揚げ(5個)」(299円・税別)や「山盛りポテトフライ」(299円・税別)にしてみるのもおすすめ。ぜひ、いろいろな組み合わせを楽しんでみてください。

見た目のインパクト大!「さば味噌のっけドリア」

つぎは、和風と洋風というちょっと意外な組み合わせをご紹介しましょう。
必要なメニューは、「ミートドリア」(399円・税別)と「さばの味噌煮」(399円・税別)のふたつです。

合体させるポイントは、さば味噌の味噌だれも全部かけること。味噌とホワイトソースが合わさると、お互いのおいしさが倍増します。

写真で見ると、「正直ちょっと、合いそうもないな」と思うかもしれません。見た目も含めて、なかなかなインパクトですがいただいてみると、これが意外や意外、おいしい&絶妙に合うのです。

単純に「さばの味噌」と「ミートドリア」を合体させた味ではなく、これまでに食べたことのない新しい料理になっています。味的になにが近いかというと……強いて言えばスペイン料理のパエリアかもしれません。洋風な仕上がりなので、グラスワイン(99円・税別)が合いそうですね。

期間限定メニュー「麺ガスト」のアレンジ技も!

アレンジワザは、期間限定メニューでも楽しめます。
2019年3月6日までの期間限定メニューとして、小樽、徳島、長崎、甲府、松山のご当地麺が楽しめる「ご当地麺処 麺屋ガスト」が提供されています。

麺メニューのほかにさまざまなトッピング(各100円・税別)も用意されており、これを活用することで自分なりのアレンジメニューを作ること可能です。

「徳島ラーメンご飯セット」とトッピングで即席ビビンパ丼

「麺屋ガスト」の合体ワザは、トッピング次第でさまざまなパターンが考えられますが、ここではあえて「麺ではない」メニューを作ってみましょう。

まずは、「徳島ラーメンご飯セット」(908円・税別)を注文します。

トッピングに、コーン・ほうれん草・キムチの3つを注文します(各100円・税別)。このトッピングは、麺ではなくご飯にのせていきます。

さらにラーメンに入っていたお肉などものせて、即席ビビンパ丼の完成です。子どもと一緒につくっても楽しいですね。

このほかにも徳島ラーメン単品(749円・税別)にトッピングのもやし(100円・税別)を4つ注文してのせれば、ファミレスであのラーメン二郎のようなラーメンをいただけます。名付けて「ガス郎」(1149円・税別)!

知っておくと便利な「ガスト」の小技も紹介

「ガスト」には、ほかにも知っておくと便利な小技がいくつもあります。その一例をご紹介しましょう。

なお、ここで紹介する小技は、すべての「ガスト」で可能というわけではありません。店舗・時間帯などによっては、対応できない場合もあるので、あらかじめご了承ください。

一部メニューは「別添え注文」が可能

ソースやドレッシング、トッピングの一部に苦手なものが入っていることもありますよね。
「ガスト」では、通常トッピングされた状態で提供されるものを、一部のメニューで「別添え」してもらうことが可能です。たとえば、「ストロベリーソースのベリーベリーパンケーキ」(599円・税別)は、パンケーキとトッピングを別添えで注文することができます。

別添えで出てくるので、果物やアイスクリームだけシェアすることもできます。また、子どもと一緒に、こだわりの盛り付けを楽しむこともできますよ。

通常ではドレッシングがかかっているサラダも、ドレッシングだけ別添えにすることもできます。油に気を使っている方は、自分の好きな分量に調整できるのでおすすめですよ。

キッズメニュー「お子さまうどんプレート」のうどんを食べごろで注文可能

子どもが小さいうちはなかなか熱いものを食べられません。せっかく温かい状態で提供されても、冷ましてからということもよくあります。

「お子さまうどんプレート」(399円・税別)のうどんは、食べごろで出してもらうことが可能です。冷ましている間に、子どもの機嫌が悪くなったり、飽きたりする時間がなくなるのは助かりますよね。

隠しドリンク!?キミは「メロンボールキッズ」を知っているか

合わせワザは料理だけではありません。
ドリンクバー(セットで注文:219円・税別/単品:399円・税別)の飲み物を合わせることで、新しいドリンクをつくることもできます。なかでも「メロンボールキッズ」というドリンクは最高においしい!と人気なんだとか。

「メロンボールキッズ」とは、「カルピス」+「メロンソーダ」+「オレンジ」をそれぞれ1:1:1で合わせたもののことです。
注ぎ口から直接ミックスさせるのはなかなか難しいので、各ドリンクをテーブルにもってきて混ぜると上手くミックスさせることができます。

他にもさまざまなアレンジができるので、自分なりのオリジナルメニューをつくってみたり、仲間どうしで何が入っているのかあてっこしたりするのも楽しいですね。

モーニングのトーストはこんがり焼いてもらえる

さらに、モーニングで提供されるトーストの焼き方までお願いすることもできます。堅めでカリカリしたパンが好きな方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

以上、「ガスト」の裏ワザ・お得情報をご紹介しました。このほかにもスマートフォンのアプリを事前に入れておくと、お得なクーポンをもらうこともできるので、出かける前にちょっと調べてみるのもいいのではないでしょうか。

監修・文/増田剛己
WEBや雑誌などで散歩関係の記事を書いているフリーライター。主な著書に『思考・発想にパソコンを使うな』(幻冬舎新書)、『歩考力』(ナショナル出版)/下関マグロ名義などがある。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND