100均スピーカーは「クセがスゴい」!けど、魅力的なアイテム

2019/04/23

100均ショップで見かけるスピーカー類。どれくらい“ちゃんとスピーカーしている”のか、気になりませんか?そこで今回は、100均達人のたくたくさんに、ダイソーとセリアで買える100均スピーカーを実際に使ってもらいました。

結論、100均スピーカーは「クセがスゴい」

筆者は音楽が大好きで、通勤中はずっとスマホで音楽を聴いているのですが、イヤホンって長時間付け続けると耳が痛くなってきますよね。なので、家ではスマホのスピーカーで音楽を流しているのですが、「もっといい音で聴きたい」と考え、今回はダイソーとセリアで売っている100均スピーカーを購入してみました。

先に結論から言うと、100均スピーカーって……クセがスゴい!

本当に音鳴ってる?と思いきや意外な使いみちを発見

小さなキューブ型のデザインが気に入って、思わず買ってしまったのがダイソーの「耳元キューブスピーカー」です。

かわいらしい姿なので、すっごく期待してスマホをつないでみたところ……「本当に音、鳴ってるの?」と思うくらい、小さな小さな音が流れてきました。

スピーカーというと、大音量でガンガン鳴るイメージがあったので拍子抜けしたものの、説明書をよく読んでみると「ご注意 本品は音を大きくするための商品ではございません」と書かれているではありませんか。

じゃあ、このダイソーのスピーカーはどうやって使うの?いろいろ試した結果、とても便利な使い方を発見しました。

実はこのスピーカー、枕カバーに挟んで寝ながら音楽を聴くと、ものすごく便利なのです。ふだん、スマホのスピーカーで音楽を聴きながら寝ていると、隣で寝ている妻から「うるさい!」と叱られてばかりいたのですが、このスピーカーを枕カバーに入れて使うようになってからは叱られなくなりました。

コードの長さは1.2mもあるので、枕元にスマホを置いて枕に挟んでも十分な長さがあります。イヤホンのように耳をふさがないので、耳が痛くなることもありません。

「耳元キューブスピーカー」は、就寝専用のスピーカーにすれば、隣で寝ている人に気をつかわず、大好きな音楽が思いっきり聴けますよ。

音が広がるセリア「スマホスタンド&スピーカー」

セリアの「スマホスタンド&スピーカー」は、スマホスタンドがスピーカーになっているというユニークな商品です。

家に帰ってスマホを縦置き・横置きするのが基本の形。スマホを立てて動画を楽しむこともできます。でも、この商品の最大の特徴はやはりスピーカーとしても使える点でしょう。

ただ、スピーカーという名前がついているにも関わらず、スマホと接続する必要はありません。スマホで音楽を鳴らした状態で、スピーカー側を奥にして置けば……あら不思議!?音が大きくなるではありませんか。

原理はシンプルで、スマホのスピーカーから出た音が、スマホスタンドの奥の壁に当たって反射するから。声が反射して大きく聞こえるという現象を、旅先で洞穴に入ったことがあれば経験したことがあると思います。それと同じ理屈というわけですね。

音がむちゃくちゃ大きくなるというわけではありませんが、音が反響しているので、ホールにいるような感覚になります。また個人的には音が少しアナログっぽくなる印象で、昭和世代の筆者には懐かしく感じました。

100均のスピーカーはクセを理解してから買いましょう

スピーカーというと音を大きくするものだと思いがちですが、今回購入した100均スピーカーは紹介したとおり、そういったものではありません。もし、スマホの音楽を大きな音で楽しみたいのなら、素直にスマホに対応した一般的なスピーカーを買いましょう。

ただ、100均スピーカーのアイデアは個人的には好きです。音が大きくならないスピーカーなんて、家電メーカーは絶対作らないですものね(笑)。クセはすごいけど、そのクセも楽しめちゃうのが、100均商品の魅力ですよね。


教えてくれたのは・・・たくたくさん
毎⽇100円⽟をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで⾒つけた⼩さな幸せを⽇本中に発信するため、⽇々奮闘する100均達人。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND