ダイソーの便利な電子レンジ調理器で時短クッキング!

2019/09/30

毎日のご飯づくり、少しでも楽したいですよね。そこで活躍してくれるのが電子レンジ調理器。ダイソーにはいろいろな種類のアイテムが売っています。その1つをフードコーディネーターの臼井愛美さんが紹介してくれました。

ダイソーの電子レンジ調理器具

ダイソーの電子レンジ調理器「プチオムレツ 目玉焼き」(100円)。オムレツと目玉焼きがつくれるプレートが2個入っています。目玉焼きは2個、プチオムレツは4個つくれます。

5分以内につくれる!

袋の裏面にあるレシピを参考につくります。目玉焼きはプレートに卵を落として、破裂防止のため黄身にフォークで穴をあけ、水小さじ1を加えて600Wの電子レンジで1分20秒。

あっという間に目玉焼きが完成します。卵を落とす前にベーコンをしくと、ベーコンエッグもつくれますよ。

手軽につくれて洗い物も減る!!

電子レンジで加熱している間に、食パンをトーストするなど、ほかのことができるのが電子レンジ調理器のいいところですね。とくにいそがしい朝に時短できるのはうれしい。洗いものもフライパンを洗うより、プレートを洗う方がサイズ的にも楽ですし、油を使わないのですぐに洗うことができます。

プチオムレツプレートが使える!

目玉焼きプレートもよいですが、プチオムレツプレートの方が私はお気に入りです!裏面にあるレシピ通りに卵液をつくって、お好みで具材を入れて600Wの電子レンジで1分20秒加熱すれば完成!

おもてなしにもいいし、お弁当にもぴったり!火を使わないので子どものお手伝いにももってこいです!

油を使わなくてもくっつかないので、ヘルシーにつくれるところもいいところですね。


■教えてくれたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高1、中1、小4の3人の子育て中のママ。週4でアパレルの販売員をしながら、フードコーディネーター、サンキュ!トップブロガー、読者モデル、ライターとして活躍中。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。


※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND