台湾の夜市や屋台で大人気のアレが、カルディの素を使えばおうちで再現できる!!

2020/04/20

話題の海外フードがおうちで楽しめるのってうれしいですよね。食べる方もつくる方もマンネリ防止にもなるし、おうちでつくれるんだよーと家族に自慢げに言える!それが叶うのがカルディの「~の素」シリーズ!その中でもおすすめの商品を、フードコーディネーターの臼井愛美さんが紹介してくれました。

台湾の夜市や屋台で大流行中の“チーパイ”

台湾の夜市や屋台で大流行中の“チーパイ”。チーパイとは台湾風チキンカツレツで、鶏肉に特製の衣をつけて揚げたもの。台湾の庶民派グルメのひとつで、Instagramで「チーパイ」と検索すると、若者たちが大きなチキンを持っている写真がたくさん出てきますよ。

このチーパイが、カルディで売っているアイテムを使えば自宅でも楽しめちゃうんです!

カルディの素を使えば簡単!

カルディで販売されている「台湾フライドチキンの素」。69g×2袋で価格は194円(税込)。これを使うと、とても簡単につくれるんです。素はシナモン、クローブ、花椒、スターアニス(八角)、フェンネルなど8種類のスパイスがブレンドされています。

STEP1:漬ける

今回は、揚げて衣もたっぷりなので、ちょっとさっぱりさせたくて脂肪分の少ない鶏胸肉でつくってみましたよ!

まず、鶏に胸肉(550g)は厚みが均等になるように4~5切に切り分けます。包丁の背でたたくと味も染み込みやすくなりますし、やわらかくなりますよ。

下ごしらえが済んだ鶏肉に「チーパイの素」をからめて、30分ほどおきます。

STEP2:揚げる

30分経ったら、片栗粉をまぶして170度の油で4~5分ほど揚げます。キツネ色になったら完成!

ザクザクジューシーでおいしいっ

表面がザクザクで、中はジューシー。漬けこんでいるので、鶏胸肉でもパサつかずしっとりしていておいしいです。八角の香りがふわっとして、甘く、ピリッと辛いアジアンな味です。
おうちでこの本格的な味が楽しめるのってうれしいなぁ、と思うこと間違いなし。

夕飯にもいいですが、いつもとちょっと違う揚げ物の一品として、お弁当にもおすすめです!

■教えてくれたのは・・・フードコーディネーターの臼井愛美さん
高1、中1、小4の3人の子育て中のママ。
フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターなどマルチに活躍してます。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND