リビング ライフ スタイル イメージで若いアジアのカップル

夫婦別室でもなかよし!夫婦別室のメリットやレスでもなかよしでいられる秘訣とは?

2020/07/12

「寝るときは夫婦別々で寝ている」というと驚く人も多いかもしれません。しかし、別室でも円満に過ごしている夫婦は意外と多いようですよ。今回は「ウィメンズパーク」で、夫婦別室で過ごすメリットや、実際に別室生活をしている人の意見を紹介します。

1. 夫婦別室になった原因は?

別室になった原因で1番多かったのは、夫のいびきのようでした。どれだけ好きでも、やはり騒音が酷い環境では眠れませんよね。

・夫と寝ているとイライラして不眠になってしまい、結婚して3カ月くらいで限界がきて別室で寝るようになりました。夫は寝息が激しくてうるさく感じてしまいます。自分の子どもはいっしょに寝てても気にならないし、落ち着いて寝やすいんですけどね。

・私が別室の理由は、ずばり夫のいびきです。昔は静かに寝る人だったのに、結婚後体が大きくなり、いびきをかくようになってしまいました。

・子どもが産まれてから2人で眠ることはなくなり、子どもが大きくなった今でも惰性でそのまま夫婦別室です。出産後、夫のいびきに耐えられなくなってしまったんです。本人には言っていませんが、いびきが原因で不眠症に近い状態になった時期もありました。

・結婚当初は同じベッドで寝ていましたが、子どもが生まれてからはダブルベッドで3人寝るのは怖く、さらに夜泣きもあったため夫が別室になりました。子どもは小学生でひとりベッドで寝ていますが、私自身ひとりで広々と寝ることに慣れてしまったので、いまさら夫といっしょに寝るなんてできません……。

2. 夫婦別室のメリットは?

夫婦別室だと、「広々快適に眠れる」「寝る時間が違っても起こされない」「開放感がある」などさまざまなメリットがあるようです。

・うちは結婚当初から夫婦別室です。隣に誰かいると、寝返りもうちにくいですしね。

・夫が仕事から帰って来るのが遅い日もありますが、別室なら寝ているのに起こされることもなく、快適です。

・老後は夫婦別々で寝るほうが長生きする、とテレビでいっていました。お互い寝息のリズムが違うため、よい眠りの妨げになってしまうようです。

・別室だと、「おやすみ~」と別れてから自室に入ったとき、開放感を感じられて落ち着きますよ。自分の部屋は必要だと思います。

3. 夫婦別室でもなかよくいられるの?

しかし、「別室でもなかよくいられるの?」と不安になる人も多いですよね。「ウィメンズパーク」では、別室でも夫婦円満との意見が大多数でしたよ。

・別室で寝ているからって、夫婦間が悪くなることもなく、なかよくやってますよ。多分いっしょに寝るほうがイライラして逆に溝ができてしまうと思います。

・私の性欲減退がひどく数年レスですが、夫が休みの日には2人で出かけるなど、なるべく歩み寄る努力をしています。

・新婚のころは別々なんて考えられない!と思っていましたが、生活スタイルの差があり、別室で過ごしています。こんなに快適だったなんて!と思いましたよ。もういっしょになんて寝れませんが、それでも夫婦関係は円満です。

・夫の希望もあり別室で過ごしていますが、22時ごろになると家族みんな自室に行き、好きなことを楽しんでいます。そんな生活でも不仲じゃなく、すごくなかよしです。

・私と息子が同じ、夫だけ別室で寝ていますが、夫婦仲は良好です。むしろ、夫のこと大好きなのでなかよしです!

4. まとめ

夜は夫婦別室で過ごし、ある程度距離を取ることで、お互いストレスなく過ごせるようです。価値観は人それぞれですが、距離を取りつつ、2人の時間も大切にお互い歩み寄るのも、夫婦円満のひとつの方法かもしれませんね。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND