たぶん日本一簡単!なめらか&濃厚なガトーショコラレシピ

2020/03/10

材料はたったの4つ、おまけに作り方もぐるぐる混ぜてレンジでチンするだけ。なのに、とんでもなくなめらかで濃厚なテリーヌがおうちでつくれます。おもてなしのおやつにもぴったりで、リッチな味にアレンジも簡単です。

なめらかテリーヌの作り方

【材料】(縦18×横8×高さ5.5cmのパウンド型1台分)
板チョコレート(好みの味のもの)…3枚(150g)
バター…50g
砂糖…20g(大さじ2強)
卵(常温にもどして溶きほぐす)…2個
(あれば)ココアパウダー…適量

【下準備】
・オーブンを160℃に予熱
・型の準備
型にそって折り目をつけ、四隅に1カ所ずつ風車のように切り目を入れ、敷き込む。

〈敷き紙はコピー用紙でOK〉
敷き紙は、コピー用紙でOK。ここで使うパウンド型にはA4サイズがぴったり。

【作り方】
(1)レンチンする
チョコレートは2~3cm大に手で割る。バターは1~2cm角に切る。直径20cmくらいの耐熱ボウルにチョコレートとバターを入れ、ふんわりとラップを掛けて電子レンジで1分30秒加熱する。ゴムべらでゆっくり混ぜて溶かす。

※溶けなければ10秒ずつ再加熱する。

(2)混ぜる
完全に溶けたら砂糖を加えて混ぜる。溶き卵を3~4回に分けて加え、その都度混ぜる。

(3)焼く
型に入れ、型を少し持ち上げて台にトンと落とし、空気を抜く。160℃のオーブンで25分ほど焼く。
型ごとさまし、完全にさめたら型からはずし、紙をはがす。あればココアパウダーを茶こしで全体にふる。

栗を入れれば、もっとリッチに

栗の甘露煮6個(60g)を4等分に切る。上の作り方で生地を作り、型に半量流し入れて栗を散らし、残りの生地を流し入れて同様に焼く。栗はむき甘栗を使っても。

リキュールを塗ると大人味に

大人用には、焼き上がったら表面にラム酒やキルシュなどのリキュールを塗ると、しっとり。

冷蔵&冷凍保存できる!

1切れずつラップで包んで冷蔵で3日間保存可能。保存用ポリ袋に入れ、冷凍保存も2週間くらい可能。

Have a try!

□板チョコが家にあれば、おやつに作ってみる
□栗以外のアレンジレシピも考えてみる

<教えてくれた人>
森崎繭香さん
お菓子・料理研究家。材料も作り方もシンプルでありながら、洗練された、今どきのお菓子に仕上げるレシピが好評。人とワンコが一緒に食べられる無添加おやつのオンラインショップも手がけている。

※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。
※チョコレートやバターの加熱のしすぎにご注意ください。発火の恐れがあります。
※電子レンジで液体を加熱したとき、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります(=突沸現象)。やけどにご注意ください。

参照:『サンキュ!』2020年3月号「たぶん日本一カンタンなガトーショコラ」より。

調理/森崎繭香 撮影/田村昌裕 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND