10kg減のダイエット成功者直伝!「業務スーパー」で買える"ダイエット食材"とその選び方

2020/03/28

子育てママを健康で幸せにするダイエットインストラクター、サンキュ!STYLEライターのけんママです。

先日、初めて業務スーパーへ行ってきました!業務スーパーといえば、安くて大容量で有名ですが、ダイエット食材はあるのか?ダイエットインストラクターの私が、予算2,000円で、実際に選んで購入してきた商品をご紹介します!

選び方

業務スーパーには魅力的な食材がたくさん。ふだんは食べないようなものにもチャレンジしたくなってしまいます。

ですが、今回、選び方のポイントにしたのは
・ふだんのスーパーでも購入したいと思える品質
・ダイエッターが食べて満足の食材
・値段が安いからという理由では購入しない
この3点です。

ダイエットインストラクターのけんママは、予算2,000円で何を買ったのか?

合計1,818円!結構買えました!2,000円でお釣りがきました。

乾物をGETせよ

まず、GETしておきたいのが、保存性が高い乾物。

「芽ひじき」と「海藻サラダ」を購入しました。「乾燥芽ひじき」58円、「彩り海藻サラダ」178円でした。

食物繊維やミネラルの不足を補いたいときに、乾物の海藻を常備しておくと便利です。「乾燥しいたけ」「乾燥わかめ」もオススメです。

「発酵食品でダイエット」をしている私に欠かせない、米麹。

塩麹、醤油麹などの基本の調味料をつくるのに使うので、大容量1kgのものをGETしました。国産米使用の生麹ですから、品質も申し分なし!

「菊川の米糀」748円でした。

野菜をGETせよ

冷凍食品コーナーには、調理済みのものから、そうでないものまで、たくさんの商品が並んでいます。

何を選ぶべきか……非常に迷いましたが、息子のお弁当にも入れられるし、使用頻度の高い「ブロッコリー」をチョイス。

「ブロッコリー」148円。

「ブロッコリー」はビタミンCが多く含まれており、100g食べれば1日分のビタミンCが摂れてしまうほど。食物繊維やβカロテンも多く含むので、風邪予防にも効果的です。

タンパク質をGETせよ

ダイエットをする上でしっかり摂りたい栄養素のひとつ、タンパク質。

まずは、定番の納豆を。

納豆菌の働きで腸内環境の改善も期待できて、エネルギー代謝に関わるビタミンB2も豊富に含まれる納豆は、ダイエッターにも、お子さんの成長にもうれしい食材。

なんと、「小粒納豆」39円!私はいつも納豆に醤油麹を入れるので、たれ・からしがついていないところがうれしいです。

ストックしておきたいタンパク質はもう2点チョイス。

「ゆで大豆」と「シーフードミックス」。

「冷凍ゆで大豆」165円、「シーフードミックス」348円。

「ゆで大豆」はケチャップ炒めにしたものが、息子の大好物!潰してハンバーグにしたり、ひじき煮にしたり、手軽に植物性タンパク質を補うのに使えそうです。

「シーフードミックス」は、ピラフやパスタに使えます。

ダイエッターにも業務スーパーは使える!

結論、ダイエッターにうれしい食材が、「業務スーパー」にはたくさんあることがわかりました!

正直、2,000円では、満足に買えないのでは?と疑いながら行きましたが、こんなにたくさん買うことができました。

ダイエッターのみなさんは、お菓子や調理済み冷凍食品などの誘惑に負けなければ、「業務スーパー」の商品をうまく活用していけるはずです!ぜひ、参考にしてみてください。

この記事を書いたのは……けんママ
子育てママを健康で幸せにするダイエットインストラクター。4歳の息子を持つママ。ストレスフリーで健康的な暮らしを発信中♪

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※商品情報は記事執筆時点(2020年2月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。
※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND