タオルホルダーはハンガータイプを選ぶのが正解!

2020/06/21

生活のなかで「ここにタオルかけがあったら便利だな……」と思うこと、意外とあるのではないでしょうか?そんな願いを叶えてくれるアイテムがあるそうです。整理収納アドバイザー1級資格を持つ、勝連さおりさんに紹介してもらいます。

ハンガータイプが特徴の「どこでもタオルホルダー」

今回ご紹介するのは、ニトリ デコホームで購入した「どこでもタオルホルダー」です。価格は231円。タオルホルダーは100円ショップでも売っていますが、この商品はハンガータイプになっているのがポイント。

使い方はとっても簡単。ホルダーの底がシリコン製の装着口になっているので、そこにタオルをググッと入れ込むだけでセット完了!ガーゼのような薄いハンカチはもちろん、厚手のタオルもバッチリ固定してくれます。

ハンガータイプだから使い道が広がる!

タオルかけがないとき、一時的に使いたいときなどにサッと出して使えるのがいいですよね。スペースもあまり取らないのでおすすめです。

またハンガータイプだから、引っかけるポイントさえあればどこでも使えるのも魅力。たとえば筆者、アウトドアシーンで活用しています。

お庭でごはん、野外でバーベキューのときなど、写真のようにアウトドアチェアに引っ掛けておくと便利。

ほかにもトイレの手拭きタオル、キッチンのふきんを一時的にでもセットしておきたいときなどに使えますよ。ぜひ、いろいろなシーンで活用してくださいね。


◆執筆/勝連さおりさん
1級骨格スタイルアドバイザー、日本スカーフコーディネーター協会認定講師資格、整理収納アドバイザー1級資格を持つ。〈衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく〉をテーマに発信するSSS-Style+のファッション担当。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND