お家でお手軽に海外料理が楽しめる!!無印良品の「ごはんにかける」シリーズ!

2020/10/13

こんにちは。三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

先日、幾人かのムジラーさんに会う機会があり、みんなで情報交換会をしました!今回オススメするのは、シリーズとしてはすでに定番商品の「ごはんにかける」シリーズ!

これは何と言っても、ご飯にかけるだけで世界各国のおいしさを堪能できるということで、時短・お手軽料理として重宝しているかたも多いはず。

今回はそのなかからおすすめ3選!させていただきました。どうぞおつき合いください!

調理に必要なのはお湯のみ!湯煎するだけの簡単さが最高

ご用意いただくのはお湯のみ。沸騰したお湯に3〜5分くらいつけてください。その間に丼にご飯を盛りましょう!!以上でほぼ完成です。今回はごはんにかけるシリーズの中でも屈指の人気メンバーをそろえました。

酸辣湯・参鶏湯・ルーロー飯!

左から順番に、酸辣湯さん、参鶏湯さん、ルーロー飯さんです!ムジラーのなかでも屈指の人気者お三方が我が家にそろいました!さて、どんな味なのか…順にレビューしていこうと思います。

ごはんにかける 酸辣湯

中華料理として有名な酸辣湯(サンラータン)ですが、匂いからして酸味が強いのが伝わってきます。食べてみると体力を奪われた日にぴったりの酸っぱさ!ぐんぐん食が進んでしまいます。レトルト食品ではなかなかお目にかかれない、本格的な味。290円(税込)です!

ごはんにかける 参鶏湯

こちらは韓国料理で有名な参鶏湯(サムゲタン)ですね。スープはたまに自分でつくってみたりしますが、本格的な味には程遠い…という感に毎度グッタリしておりました。こちらのごはんにかける参鶏湯は「参鶏湯のお手本なのか?」と思うほどの参鶏湯感。非の打ち所のないさっぱりとした風味に、ちょっと素人ではできないコクとまろやかさがあり、大満足でした。こちらも290円(税込)です!

ごはんにかける ルーロー飯

350円(税込)でこのクオリティ。台湾の屋台料理として有名なルーロー飯…八角や山椒などの香辛料が入っているとのことですが、それはもう一口食べた瞬間にわかりました。「この香辛料はわが家には無い…!」と。まさしくプロの味ですね。こちらはかなり人気があるようで店頭でみかけたらまずゲットしてくださいませ!

というわけで簡単便利なごはんにかけるシリーズ、おすすめ3選でした。

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND