無秩序混乱自宅

脱・汚部屋!「◯◯が捨てられない」はもう終わりにしたい……片づけが苦手な人の家にある◯◯の対処法&スッキリきれいな家を手に入れるポイントとは

2020/11/29

スッキリきれいな家を目指しているのに、なかなか捨てられないものってありませんか?その◯◯がなくなれば、あなたの家も生まれ変わるかも⁉︎『ウィメンズパーク』に寄せられたお悩み&対処法を見ていきましょう。

1. ◯◯が捨てられない!

「◯◯が捨てられなくて困っている」というかたは、あなただけではありません。『ウィメンズパーク』にもこんな声が寄せられていました。


・衣替えのタイミングで服を断捨離しようと思ったのですが、結局あまり処分できずにいます。「捨てるのはもったいない」「まだ着られるかもしれない」など、いろいろ考えてしまい、うまく断捨離できません。

・子どもが使うかもしれないと思ってとってある空き箱やひも、子どものつくった作品などが捨てられません。またふだんは使っていない自分のポーチや小物入れなども、いざ整理しようとするとなかなか捨てられません。

・同居している義理の父と夫が、とにかくものを捨てられないタイプで大変です。クローゼットを整理したときに処分した衣類の量は、45Lの袋10個分もありました!第1子出産時には、40年前のベビー毛布や布団まで出てきました。

2. 整理・処分のポイント!

衣類や子ども関係のものなど、なかなか捨てられないものを捨てるにはどうしたらいいのでしょうか⁉︎『ウィメンズパーク』には、さまざまなアドバイスが寄せられていました。


・「1年着なかった服は捨てる」とハッキリ決めています。ブレずにいれば、ガンガン捨てられますよ。またこうやってハッキリ決めているからこそ、ムダなものを買ったりもらったりせずにすんでいます。

・子どもの作品は1度飾った後、子どもがその存在を忘れたころあたりに捨てています。私はドライなタイプなので、そういったものをとっておいてよかったと思ったことがありません。ごちゃごちゃしてしまうのが嫌です。

・前回いつ使ったのか思い出せないようなものは、処分した方がよいのではないでしょうか。たとえ気に入って買ったものだとしても、使わずにただ仕舞い込んでいるのなら、ゴミと同じになってしまっているかも⁉︎

・ものを置いておくスペースにもお金がかかっていると考えて、不要なものは捨てるようにしています。例えばもし1部屋が不要なもので占領されていた場合、1部屋借りるにはかなりの金額になりますよね。

・たとえ気に入っていた服でも、1年経つと年齢や体型の変化でしっくりこないことってありますよね。そういう服や、毛玉ができてしまった服などは捨てるようにしています。

・いらないものの整理はゴミ収集日の前日に行い、翌日すぐに捨てるのがおすすめです。せっかく整理してもそれを長いこと置いていると、またためらいが生じてきますからね。

3. まとめ

思い入れのあるものや、せっかくお金をかけて買ったものはなかなか捨てづらいですよね。「1年使わなかったものは処分する」のように、自分なりのルールがあれば整理しやすくなりそうです。自分だけでなく、家族共通のルールをつくっておくのもよいかもしれませんね。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND