プロの調理師も驚いたコスパの高さ!業務スーパーの冷凍ムール貝がじつは使いやすい&お得すぎる食材だった

2020/12/15

業務スーパーのおすすめ商品を、アスリートフードマイスター2級の資格を持ち、家庭料理のお店で料理長として勤務する調理師のタナカ*タカコさんに教えてもらいました。

じつは"特別な貝"ではなかったムール貝

今回ご紹介するのは冷凍食材の「殻つきムール貝」です。容量500gで、価格は筆者購入時点で298円。

ムール貝と聞くと、ふだんの食事にはなじみがない食材と感じる方も多いかと思います。私自身も業務スーパーのこのムール貝に出会うまでは、“パエリアなどに使う特別な貝”という認識でした。

一般のスーパーではあまり見かけませんし、販売されていたとしても、あさりやしじみなどよりもお値段が高いイメージがあります。しかし、業務スーパーの冷凍ムール貝は、大容量の500g入り。それなのに、298円というチャレンジしやすい価格です。

調理方法も実際に買ってみたらとっても簡単なことが判明!なんと、販売されているこの容器のまま、電子レンジで加熱するだけで食べられるのです。

電子レンジ調理してみた!磯の香りにおもわず深呼吸したくなる仕上がり

容器裏面に書かれたレンジでの調理方法は以下のとおり。

1.パックの表面にフォークなどで穴を開けます
2.500Wで8分半(貝が開くまで)加熱して、完成!

加熱が終わったら、パックをハサミで切り開けます。その際に中の汁がこぼれ出ることがありますので、皿やバットなどの上にのせてから開けるのがオススメです。熱いですので、やけどにも注意してくださいね。

パックを開けたときの磯の香りがとってもよくて、おもわず深呼吸したくなります。何も味つけをしなくても、貝自体の塩分でこのままおいしくいただけます。

貝の個数を数えてみたところ、今回は36個も入っていました。サイズにばらつきがあるので、そのときによって個数は異なると思いますが、30個以上のムール貝が入っていて298円というのは、とってもお買い得な商品だと思います。

アレンジレシピ「ボンゴレ風のパスタ」のつくりかた

このムール貝を使って今回は、ボンゴレ風のパスタをつくってみました。パスタもカットトマト缶も業務スーパーの商品です。

1.パスタをゆでている間に、刻みニンニクとムール貝をオリーブオイルで炒めます。
2.ムール貝の殻が開いたら、カットトマト缶を加え、少し煮込み、塩で味を整えます。
3.ゆであがったパスタを入れ、混ぜ合わせれば、完成。
4.盛りつけたら後に、パセリや青のりを振りかけると、色味も風味もアップしますよ。

冷凍状態で販売されているので、買い置きストックできますし、砂抜きの手間も必要ないのがうれしいですね。

パスタよりももっと簡単に、フライパンでバターソテーにしたり、白ワインで酒蒸しにしたりといろいろと楽しめそうです。

食卓をちょっとおしゃれに演出してくれるムール貝、ぜひお試しください。


◆執筆/調理士 タナカ*タカコさん
サンキュ!公式インスタグラマー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND