納豆にもしゃぶしゃぶにもサラダにも使える!カルディの調味料が万能すぎて料理のプロも絶賛

2020/12/27

カルディの「バルサミコ醤油」をSSS-Style+でフード部門を担当している調理師のタナカ*タカコさんに紹介していただきました。

洋と和の融合、納豆に使うのもおすすめ!

カルディの「バルサミコ醤油」は、150ml入りで367円。カルディのオリジナル商品です。洋のイメージがあるバルサミコと、和のイメージのある醤油を合わせた調味料。どんな味なのか気になりませんか?

まずは、シンプルに味わうために、豆腐にかけてみました。粘度のあるトロっとした液体で、豆腐によく絡みます。バルサミコの酸味と醤油のコクのある塩味、深みのある甘味のバランスがよく、見た目よりも塩辛くありません。そのままなめても美味しいです。

次は、納豆にかけてみました。醤油をかけるときのイメージで「バルサミコ醤油」をかけると少し薄味に感じたので、少し多めにかけた方がおいしいです。ごはんにかけて食べるというよりは、スプーンですくっておつまみとして食べたい洋風な味です。

ディナーのおともにもおすすめの万能調味料!

しゃぶしゃぶ用豚肉を茹でたものに、「バルサミコ醤油」をかけてみました。これがじつに合う!我が家でしゃぶしゃぶを食べるときは、ポン酢かごまだれで食べることが多いのですが、次からは「バルサミコ醤油」も食卓に並べたいと感じるほど、美味しかったです。

スライスしたトマトに「バルサミコ醤油」とオリーブオイルをかけてみました。切ってかける、ただそれだけなのに、食卓を華やかにしてくれる1皿になりました。トマトと「バルサミコ醤油」の相性、とってもいいです。

トマトとの相性が良かったので、レタスのサラダにもかけてみました。こちらも「バルサミコ醤油」+オリーブオイル。今回試した食材の中で、家族に一番好評だったのがこの食べ方です。これをかければ、いつも以上に生野菜を美味しくたっぷりと食べられそうです。


年末年始は、豪華な食事が続き、ついつい野菜が不足しがちです。カルディの「バルサミコ醤油」でレタスとトマトのサラダ、食卓にいかがですか?



◆執筆/調理士 タナカ*タカコさん
サンキュ!公式インスタグラマー、アスリートフードマイスター2級。家庭料理のお店で料理長として勤務の傍ら、SSS-Style+フード部門担当としてお料理講座や調理代行サービスを行う。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND