【業務スーパー】神コスパのシーフードミックスを使い切り!絶品簡単アレンジレシピ3品!

2021/02/08

業務スーパーの商品は大容量でコスパがいいですが「使いきれるか不安で手が出せない」というかたもいるかと思います。業務スーパー歴12年でフードコーディネーターの臼井愛美さんが大容量商品のアレンジ方法を教えてくれました!

業務スーパーの大容量シーフードミックス

業務スーパーの【シーフードミックス】500g 398円。イカ、あさり、えびが入っています。大容量でコスパがかなりいいです。筆者の最寄りのスーパーだと200gで同じ値段で売られているので、業務スーパーがお得ですね!

正しい解凍方法でおいしく食べる

シーフードミックスは、臭みが気になって料理に使ってもおいしくできない、というかたもいるかもしれません。でも、正しく解凍すれば臭みも気にならず、おいしく食べることができます。

解凍方法は、シーフードミックス500gをボウルにいれて、水700mlと塩大さじ1を加えて混ぜ、そのまま室温に置きます。解凍できたらザルにあけて、キッチンペーパーで水けをふいたら解凍終了です。

魚介が入ると旨みも増す

ふだんの料理(写真は塩焼きそば)にシーフードミックスを使うだけで、シーフードから旨みが出ておいしさもアップ。海鮮が入ると料理自体がワンラックアップしたような気分になります。

野菜と海鮮のあんかけ丼

野菜と海鮮のあんかけ丼。

常備菜にもおすすめな1品です。今回はご飯の上にかけていますが、麺類の上にかけたり、そのままおかずとして食べるのもおすすめです。あんかけなので熱々もキープできて冬にうれしい1品です。

材料3つでできる

材料3つでつくれます!
材料(4人分)
白菜 1/4(小さめ)(幅3cmほどに切る)
人参 1/2本(細切りにする)
シーフードミックス 100g
めんつゆ(4倍濃縮) 大さじ3と1/2
水 150ml
A(片栗粉 大さじ1、水 大さじ1)
ごま油 大さじ1
酢 お好みで

シーフードを入れるタイミングが大事

シーフードは早めに入れると小さくなってしまうので、入れるタイミングも大事です。
【つくり方】
1.中火にかけたフライパンに胡麻油を入れて、白菜、人参を加えてしんなりするまで炒める。
2.1にシーフードミックス、めんつゆ、水を加え煮立たせる。
3.シーフードに火が通ったらAを加えて、とろみをつけたら完成です。

バルの味が家庭でも楽しめる

バルの定番アヒージョも家庭で簡単につくれますよ。

【材料】(3〜4人分)
シーフードミックス 150g
アボカド 1個(角切り)
ミニトマト 5個
カマンベールチーズ 1個(8等分)
オリーブオイル 160ml
アンチョビペースト 小さじ2
ニンニク 2片(薄切り)
塩、ブラックペッパー 適量
鷹の爪 お好み
バゲット お好み
【つくり方】
1.スキレットにオリーブオイル、アンチョビペースト、ニンニク、塩、ブラックペッパー、鷹の爪をいれたら、中火にかけて木べらで混ぜる。
2.ニンニクの香りが立ってきたら、その方の材料を入れて、蓋をして5分たったら完成です!
バゲットをつけて食べたら絶品です。
余ったらパスタソースにするのもおすすめです。

シーフードミックは、このほかにもグラタンやパスタ、ピラフなどにも大活躍。高いイメージがある海鮮をお手ごろ価格で献立に加えられるのもうれしいですね。

※記事内の価格表記は税抜きです。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。


■教えてくれたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高2、中2、小5の3人の子育て中のママ。フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターとして活躍中。著書に『ごきげんな主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。

毎日の家しごと、子育てがあっても ごきげんな主婦(わたし)でいるための56のアイデア

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND