アジアの女性の白い背景の上

3月にやらないと金運が下がることって!?【Dr.コパの風水解説】

2021/02/22

3月5日は「啓蟄(けいちつ)」。土の中が温かくなり、冬眠していた虫たちが地表にあらわれ始めるとされている日です。春の訪れを感じる今日このごろですが、金運も訪れて欲しいものですよね?風水の第一人者Dr.コパに、「3月に金運を上げる風水」を教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

花の香りの入浴剤を使って金運アップ!

3月の風水のポイントは人間関係運を上げることと、温泉に浸かること。

風水では「縁は円に通じる」と言って、いい人間関係が金運につながると考えるんだね。金運をつかむには、いかに人とのつながりが大切かを、コパも日々痛感しているんだよ。人間関係運を上げるには黄色とピンク、それと香りのいいものがラッキーアイテム。

また、風水では「弥生3月、吉方位の温泉の湯に入ると一生、衣装に困らない」と言うんだよ。「衣装に困らない」というのは、着るものに困らないということ。今で言うなら「お金に困らない」ということだね。

温泉に行かなくても、家での入浴タイムを楽しんでもいい。香りのいい入浴剤を使うのがポイント。人間関係運を上げるなら花の香りの入浴剤が効果があるよ。

2021年3月の開運風水

2021年3月の運気を上げる開運アクションを紹介します。

開運アクション1:フローラル系の香りのシャンプーを使う

青いテーブルトップビューの化粧品ボトルとカモミールの花
Anatoliy Sadovskiy/gettyimages

人間関係運を上げるには香りが大事。とくにフローラル系の香りは人間関係運アップに効果があります。シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、入浴剤をフローラル系の香りにしましょう。

開運アクション2:玄関にピンクと黄色の花を飾る

ピンク×黄色は人間関係運を上げる色の組み合わせです。ピンク色のスイートピーと黄色のフリージアを玄関に飾りましょう。花の色と香りに誘われて、金運につながる人間関係運が家の中に入ってきます。

開運アクション3:のり巻きを食べる

日本の伝統イベント「節分」
Wako Megumi/gettyimages

のり巻きなど長い食べ物は人間関係運を引き寄せます。また2021年の開運フードは魚ですが、鯛などの白身魚には人間関係運を上げる作用があります。のり巻きといっしょに鯛のお刺身を食べると大吉。

開運アクション4:春分の日に新しい服を着る

3月20日は春分の日。昼と夜の時間がほぼ同じになり、陰陽のバランスがよくなります。風水では、このころに新しい服を着て、新しい小物を持ってお墓参りに行くと運気が上がると考えます。お墓参りに行けない場合でも、先祖のお墓がある方角に向かって手を合わせましょう。

開運アクション5:出身校を訪ねる

3月は卒業式のシーズンです。風水では「ツキが落ちたら出身校に行け」と言います。出身校の近くに外出する機会があったら、フラリと立ち寄ってみましょう。

まとめ

学校では卒業式、会社では転勤、転属など3月は別れの季節。コロナの影響でこれまでのお別れの仕方とは異なるかもしれませんが、仲よくしてくれた人やお世話になった人には、感謝の気持ちをちゃんと伝えましょう。3月のラッキー風水を実践すれば、運気が上がるお別れの仕方ができるはずです。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND