ワードローブ クローゼット、ドレッシング ルームのカラフルな服の完全なです。

運気が下がる!?こんな衣替え、クローゼットはNG【Dr.コパの風水解説】

2021/03/25

近ごろは、手持ちの服の数を減らして、オールシーズンの服がクローゼットに収まるようにして、衣替えをしない方も増えています。衣替えは面倒くさいし、できればやりたくないのが本音。でも、衣替えをしないと風水的にはどうなんでしょう?

風水の第一人者Dr.コパに、「運気が上がる衣替え&クローゼット」について教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

整理整頓なんか気にしなくていい。ズボラな主婦の方が運気が上がる!?

昔は、5月の立夏ごろに秋冬物から夏物に、8月の立秋ごろに夏物から秋冬物に衣替えをしたものだけど、8月はまだまだ暑くて夏物を着てるよね。今どきは、6月1日に秋冬物から夏物に、10月1日に夏物から秋冬物に衣替えするのが一般的のようだね。

温暖化で日本の気候にも変化があらわれているし、暮らし方も変わってきているから、衣替えの時期はこだわらなくてもいいと、コパは思うよ。

クローゼットの中も整理整頓されているに越したことはないけど、片づけが苦手なら、無理してやらなくてもいい。コロナ禍のせいで、みんな、大変な時期を経験したんだから、これからは気が進まないことはしないで、自分が楽しめることだけをやってもいいんじゃないかな?

風水的にも、自分がウキウキ、ワクワクすることは運気を上げることになるからね。令和3年の運気は、楽しんだ者勝ちなんだよ。

クローゼット収納のしかたも、服をきちんとしまうことより、運気を上げることの方が大事。コパがこれから、それを教えるからね。

ラッキーカラーの服を中心にかける

今年のラッキーカラーのラベンダー色、黄色、ベージュ、ゴールドの服を持っていたら、ハンガーゾーンの中心部にかけます。クローゼットの扉を開けたときに、パッと目につくようにするのが運気を上げる決め手です。

右側に丈が短い物、左側に長い物をかける

服の丈の長さ順にかけると見た目がよくなり、自然と種類別になって着たい服を見つけやすくなります。丈の長さ順にかける場合は、右側に短い物をかけて、左に行くにつれて丈の長い物をかけるのが、OK風水です。

左右側に濃い服をかけてグラデーションに

ラッキーカラー以外の服をハンガーゾーンにかける場合は、右側に薄い色の物や明るい色の物をかけ、左に行くにつれて濃い色の物が並ぶようにします。

ネクタイをスーツと一緒にかけるのはNG

スーツ、ハンガー
aguirre_mar/gettyimages

ネクタイは仕事運や交際運を上げるアイテム。ネクタイハンガーにかけて休ませて、運気を充電するのが吉。スーツやジャケットと一緒にハンガーにかけるのはNGです。

今日来た服はそのまましまわない

ワイシャツやTシャツは1日着たら、洗濯にまわすのがベスト。スカートやズボンなど1回着ただけではクリーニングしない物は、ハンガーにかけて陰干しして、風邪を通しましょう。ニオイや湿気が取れるだけではなく、服についた厄を落とす作用があります。

ベルトを丸めるのはNG。長いまま吊るす

フックにハンガーに男性の革ベルト。
shcherbak volodymyr/gettyimages

長い物には、いい人間関係運をたぐり寄せるパワーがあります。丸めてコンパクトに収納するよりも、長いまま吊るしたり、かけたりする方がパワーが発揮されます。

ストールやスカーフは香りのいい物と一緒に

ストールやスカーフなど風に揺れるイメージがある物も、人間関係運を運んでくれます。引き出しにしまう場合は、いい香りがする石けんやポプリなどを一緒に入れておくと、金運のある人との出会いに恵まれるかも。


衣替えが面倒なら、しなくてもOK。片づけが苦手なら、クローゼットを整理整頓しなくてもOK。肝心なのは運のいいクローゼットにすること。ラッキーカラーの服を真ん中に持ってくるだけで、クローゼットの運気が上がり、運のいいクローゼットにしまっていた服を着ることで、着た人の運気が上がるというわけです。試してみてください。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND