収納が少ない家のすっきり!達人の収納法とは?

2019/06/27

部屋の収納が少ないから部屋が片づかない……とお悩みのかたもいるのでは?収納が少なくても、工夫をすれば家がすっきり片づきますよ。今回は、収納の達人が実践しているキッチンやお部屋の収納術をご紹介します。

食器の収納テクニック

出典:サンキュ!ブロガー幸愛mamaさん

幸愛mamaさんは、食器を収納するときコの字ラックを活用して違う種類の食器が重ならないようにしています。小鉢などの細かいものは、カゴに分けていれるとすっきりするのだとか。カラトリーもカゴを活用して、お箸やスプーンなど種類ごとに分けてきれいに収納しています。ストック類は、食器棚の下に収納していますよ。

キッチンボードの収納テクニック

出典:サンキュ!ブロガー幸愛mamaさん

幸愛mamaさんは、キッチンボードも種類分けをしてきれいに収納しています。左側の扉には調味料類のストックをしまい、真ん中の3段の棚には上から使用頻度の高いものを収納、右側にはお茶パックやお米と、しまう位置を決めているようです。ふきんやお弁当グッズ、来客グッズも分けて収納することで、きれいにまとめているようです。

リビングの収納テクニック

出典:サンキュ!ブロガー幸愛mamaさん

幸愛mamaの自宅は、リビングに備えつけの収納がゼロなのだとか。そのため、収納を兼ねて大きめのテレビボードやキャビネットを活用して、上手に収納しています。テレビボードには、パソコンやDVD、ゲーム、ソフトを収納しています。キャビネットには、子どもの衣類、文具や書類をきれいに分けて収納していますよ。

子どものおもちゃの収納

出典:サンキュ!ブロガー幸愛mamaさん

幸愛mamaさんは、子どもが使う部屋にウォールステッカーやウォールパネルを貼って、にぎやかで明るい雰囲気になるようにしているようです。そして棚を活用して、ざっくりとおもちゃをまとめて収納しています。「シンプルな暮らし」は子どもが巣立ってから、と考えている幸愛mamaさんでした。

収納が少なくても、ものの種類を分けて収納することで、すっきりとまとまって見えることがわかりました。キッチンは、すっきりするだけでなく使いやすくなるのもうれしいところ。収納の少ない家でも工夫をすれば、家の中をきれいにまとめることができますね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND