シンプルな暮らしを叶える収納術4選!シンプリストが教える「きれいが続く収納術」とは?片づけられない人は必見!

2020/12/08

片づけてもなぜか散らかって見える、収納方法がわからないなど、収納の悩みを抱えている人は多いかもしれませんね。そんな人に、今回はシンプルな暮らしを実現させている片づけ上手さんの収納テクニックを4選ご紹介します。

統一感ある収納ですっきり見せる

出典:サンキュ!STYLEライターシンプリストうたさん

サンキュ!STYLEライターシンプリストうたさんが教えるすっきり見える収納のコツは、統一させることだといいます。例えば、服は多くないのにクローゼットが散らかって見える場合には、ハンガーを統一させるとすっきり見えるのだとか。同じ色や素材感でそろえるなど統一感を持たせると気持ちのいい収納になるといいます。

無印良品のボックスと仕切りでムダなく収納

出典:サンキュ!STYLEライターシンプリストうたさん

シンプリストうたさんが食品収納に活用しているのは、無印良品のファイルボックスとシート仕切りボックスの2つ。仕切りシートをボックスに入れて、種類別に収納しているようです。仕切りシートがあるため食品が減っても倒れることもなく、ムダなく収納できているようです。白のボックスで統一感がありすっきり見えますね。

押入れ奥スペースに防災備蓄を収納する

出典:サンキュ!STYLEライターシンプリストうたさん

備えておきたい防災備蓄ですが、収納場所に困っている人は多いのではないでしょうか?シンプリストうたさんは、取り出しにくく忘れがちな押入れ奥に備蓄しているようです。ひと目でストック量がわかる透明コンテナに入れ、その手前にいつも使う子ども服を収納することで使いづらい押入れ奥スペースを活用しているようです。

しまいやすい靴箱収納で玄関をきれいに保つ

出典:サンキュ!STYLEライターシンプリストうたさん

シンプリストうたさんは、玄関をすっきりきれいに保つために、靴は1足も出しっぱなしにしないように実践しているのだとか。使用頻度が低いものを上段に、1段3足収納を心がけ靴箱に余白をつくっているのだとか。靴を戻したくなるような余白をつくっておくことで、家族みんながしまいやすい靴箱にしているようですね。

収納ボックスを同系色のものにして統一感をもたせたり、詰め込みすぎない余裕のある収納をつくったりすることで、きれいを保っているようでした。ご紹介した内容を参考に、あなたもきれいがつづくシンプルライフを送ってくださいね。

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承く
ださい。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND