モダンなミントソファ、木製コンソール、家具、植物、モックアップポスターフレーム、プレデコレーション、家の装飾のエレガントなアクセサリーとソファに横たわっている犬とリビング�

片づけのプロが「リビングに置くべき」とおすすめするものは!?

2021/05/21

家のなかでもっとも多くの時間をすごすであろう場所「リビング」。快適にすごすためにも、つねにスッキリさせておきたいところですが、それに加えて片づけのプロは、あるものを置くことを推奨しています。

家事代行サービス「カジタク」を展開するアクティアに所属の山口さんに教えてもらいました。


■教えてくれたのは・・・片付け名人の山口さん
アクティア株式会社が提供する家事代行サービス「カジタク」に所属する「片付け名人」。定期家事代行、整理収納サービスの経験を活かし現在は新人スタッフの教育を行うトレーナーも担当。整理収納アドバイザー1級ほか、整理収納の資格を多数保有している。

リビングは「公共の場」という意識を持とう

リビングをスッキリさせるうえで避けてほしいのが、個人のものを置きっぱなしにすること。リビングは家庭のなかの「公共の場」としての役割が大きいですから、個人的なものが置かれているだけで、途端に雑多な印象が生まれてしまいます。

意識の面でも「公共の場」として認識しておくことで、いつでも人を招き入れられる状態にしておく気持ちになれるでしょう。

リビングに置いておきたいものは……

「公共の場」でありつつ、ゆったりとくつろげるリビングにするにはどうすればいいのでしょうか?隠れ家的なカフェのように、まずはテーブルと椅子を小ぎれいにしておきましょう。そのうえで筆者がおすすめするのはお花やグリーンを置くことです。

本物でなくても、造花でも構いません。好みの植物を置いて、ゆとりのある空間を演出してみましょう。

なお、生花を買うときのおすすめポイントは、「安価」で「長持ち」することです。

筆者のおすすめは「アルストロメリア」「スターチス」「ヒペリカム」。これらは「安価」で「長持ち」するうえにボリュームがあり、色もバリエーション豊富なので、飽きずに楽しめます。ちなみに、上の写真はその3種類を挿したもの。わが家の常連です。お花はスーパーでも気軽に買えて、ワンコインでおつりがもらえるくらいの価格のものもあります。

使っていないグラスを花瓶にしてもOKなので、テーブルの上や、キッチンとの境目のカウンターなどに、ぜひお花やグリーンを置いてみてくださいね。


協力・・・

カジタク

家事の宅配「カジタク」。安心のイオングループとして、家事代行以外にも、プロの整理収納プラン「片付け名人」や、日頃お掃除できないところをプロにお任せする「ハウスクリーニング」など、これまで約70万件の家事サービスを提供。「カジタク」はアクティア株式会社が提供する家事代行サービスのブランドです。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND