片付け初心者が選びがち!「NG収納グッズ」に要注意!

2019/02/27

部屋を片づけるときに「収納グッズ」は欠かせませんよね。しかし、間違ったグッズを買ってしまうと逆に家が片づかないことも……。そこで、片づけのプロが収納グッズ選びのポイントを教えます!

<教えてくれた人>
中山真由美さん(整理収納アドバイザー)
一般家庭の片づけから保育園、企業の収納プランニングなど、各業界からひっぱりだこ!片づけ下手を克服した経験をもとに、だれでも実践しやすい方法をアドバイス。

失敗しがち!NG収納グッズ5選

■たくさん入る「コンテナケース」
大容量=便利かと思いきや、引き出しと違い、使うときはケースごと出してふたを開ける手間が必要。たくさん入る分重くなり、結局しまい込んだままになりがち。たくさん入ること重視のグッズ選びはNG。


■3段つながった「引き出しケース」
全部の段がつながっているので、使う場所に合わせて段数を変えるなど自由に使えません。1カ所壊れたら全部使えなくなるのももったいない!多少高くても1段ケースを3つ買うのがおすすめです。


■倒れやすい「ミニ引き出し」
底面が小さく細長いので、使うたびに倒れてイライラすることも。小さい引き出しに1アイテムずつ収納するのは一見よさそうですが、細かく分けることになるのでざっくり収納したい人には不向き。


■たくさん掛けられる「衣類ハンガー」
衣類や小物をたくさん掛けられて省スペース。でも、物が重なって出し入れしにくいのが難点。ひとつ取ると別の物が一緒についてきたりします。1点ずつ掛けられるハンガーか、カゴに丸めてしまって。

■ワイヤー型で安い「コの字ラック」
収納スペースを手軽に増やせて便利ですが、安い物は安定感が△なことも。グラついて使いづらいと、片づけも適当になって散らかりがち。安全性も考えて、つくりがしっかりしたグッズを選びましょう。

便利で安い収納グッズや、見た目のかわいい収納アイテムは目を引きますが、収納初心者は使いこなせないこともあります。まずは、自分の家に合わせやすいシンプルなグッズを揃えましょう。

参照:『サンキュ!』3月号「間違いだらけの片づけ法」より。掲載している情報は19年1月現在のものです。監修/中山真由美 イラスト/横峰沙弥香 構成・文/神坐陽子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND