月5万稼ぐ人も!スマホで「物を売って稼ぐ」コツ

2019/02/27

何かとお金がかかる春。プチ稼ぎをしたいなら、話題のフリマアプリやハンドメイドマーケットがおすすめ!家にある不要なものや手作り作品を売って、お小遣いをゲットしちゃいましょう。

フリマアプリで売る

【メリット】撮影、出品、取引がスマホ1つで簡単
【デメリット】個人間の取引なので、トラブルが起こることも
【お手軽度】★★★★
【おすすめアプリ】
・メルカリ
20~30代の女性中心で、ベビー・キッズ用品も豊富。ユーザーが多いため、初心者の出品でも
売れやすい点が魅力大。販売手数料は10%。

・ラクマ
最近は主婦向けのアイテムが人気。販売手数料が3.5%と安く、出品者と購入者が住所・氏名などを記載しなくてすむ「匿名配送サービス」も。

・フリママ
販売手数料が3%と良心的。服のほか、絵本やおもちゃ、ベビーカー用品など、お下がり感覚で売買。利用者はママばかりで交流の場としても機能。

・ブクマ!
本の裏表紙にあるバーコードを読み取って値段を設定するだけで、出品完了!フリマ形式だから、大手古書店よりも高値がつく可能性大。

■より高く売るための「5大ポイント」

(1)「春から使う物」の出品が狙い目
季節物はそのシーズンにはたくさん出回って埋もれてしまうので、例えば今だったらひと足早い春に需要がある物を出品するのがおすすめ。

\2~4月に売れる物はコレ!/
・卒業式や入学式用のフォーマルスーツ
・春物の洋服
・バレンタイン用のケーキ型やクッキー型
・新生活に向けた家電(コンパクトサイズ)
・家具(一人暮らし用) 
・寝具 
・腕時計(新社会人向け)
・スマホ 
・ひな人形

\一年中売れる意外な物はコレ!/
・パーツがそろっていないおもちゃ
・書き込みがある参考書や問題集
・ゲームのコントローラー
・ 使用途中のコスメ
・ベビー用品(哺乳びんやベビーカー)、マタニティ用品
・野菜や果物(加工品はNG)
・使用途中のマスキングテープまとめ売り
・映画の半券

(2)売れた商品の値段を参考に!
買い手は少しでも安く買いたいので、ほかの出品者の価格を見て相場を知っておくとよいでしょう。特に売り切れになっている商品の価格を参考にすると◎。

(3)出品写真は自然光の下で
写真の第一印象は重要。商品の色合いがわかるように、電灯ではなく自然の光で撮影するのがベスト。商品写真は加工したりせず正確に。汚れなどのダメージがある場合は、クレーム回避のためにも、その部分の写真やダメージがあるというコメントを入れておきましょう。

(4)ほかと差が出る紹介文を書く
「アクセスありがとうございます」というあいさつ文があると好印象。キーワードにはブランドやメーカー名、家電なら型番などを入れると、検索されやすい!

(5)主婦向け商品なら昼ごろの出品が売れる
新着順にトップページに並ぶので、出品する時間帯も重要。主婦がターゲットなら、家事の合間に当たる午前中から14時くらい、会社員向けなら朝晩の通勤時間帯がおすすめです。

ハンドメイドを売る

【メリット】好きなことでお金が稼げて、人気作家になれるチャンスも
【デメリット】材料費と労力をかけても、まったく売れない場合も
【お手軽度】★★
【おすすめアプリ】
・minne
月額利用料は無料で、売れたときだけ手数料が発生する仕組み。イベントやコンテストが定期的にあるので、作るモチベーションもアップ。

・BASE
ジャンルはハンドメイドから食料品までさまざま。デザインや決済の設定もわかりやすく、自分のショップが簡単に立ち上げられます。

■ハンドメイド出品の2大ポイント

(1)春は入園・入学グッズが売れる!
3月ならひな祭り、5月なら母の日といったように、イベントを意識すると◎。また、春は入園・入学グッズの人気も急上昇。名入れサービスも人気です。

(2)作品は定期的にアップする
定期的に新作をアップする、作品の在庫を切らさないなど、基本的なことですが、これをしないと売り上げに差が出ます。また、画像も重要!自然光で撮影し、写真を多くアップするのもポイント。

買い取りサイトで売る

【メリット】撮影するだけで査定完了。他人と直接やりとりしなくてよい
【デメリット】ノーブランドの物は、買い取り不可の場合も
【お手軽度】★★★★★
【おすすめアプリ】
・CASH
アプリで写真を撮ると、一瞬で査定額を表示。了承すれば最短当日に銀行振り込みで現金が受け取れます。集荷もアプリから指定可能。

・RAGTAG
無料で利用できる宅配セットに詰めて送れば、到着2日以内に査定。洋服の価値を知るプロの査定だから、フリマよりも高く売れる場合も!

新学期や新生活を前に、さまざまな物へのニーズが高まる時期。断舎離で部屋を整えたら、捨てる前にこのプチテクで高く売って、お小遣いを稼ぎましょう。

参照:『サンキュ!』3月号「スマホ1つで2万円稼ぐ!最新テクBook」より。掲載している情報は19年1月現在のものです。監修/佐伯孝(プチ稼ぎドットコム) イラスト/naohiga 構成/草野舞友 取材・文/松崎祐子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND