1. トップ
  2. お金
  3. 夏を家族でおもいきり楽しむ!レジャー費節約テクをご紹介

夏を家族でおもいきり楽しむ!レジャー費節約テクをご紹介

2018/07/19【 お金 】

夏はレジャー費がかさむ季節。でも、なるべくならケチケチせず、家族で思いっきり楽しみたいですよね。今回は、安く遊べるスポットやレジャー費を抑える方法など、節約しながら夏を満喫するアイデアをご紹介します。

無料のアスレチックが断然お得!もちろんお弁当持参!

出典:サンキュ!ブロガー中島愛さん

中島愛さんは、子どもたちと自然豊かな広域公園に行きました。山の斜面を利用した大きなアスレチックや長い滑り台があり、山の自然を感じながら思いっきり体を動かせます。無料で遊べるので、昼食はお弁当を持参すれば、必要なのはガソリン代のみ。近くで川遊びもできて、充実した1日が過ごせたそうです。

夏といえばやっぱり海!無料のビーチで0円レジャー

出典:サンキュ!ブロガーごえもんママ

三宅島で離島生活を送っているごえもんママさん。周りにはレジャー施設はありませんが、家から数分のところに綺麗な海があるそうです。お弁当持参で出かければ、交通費も食費もレジャー費も0円!家の近くに無料で遊べるスポットがあるのはうらやましいですね。

福利厚生の割引を活用して140円で動物園に

milanさんは、友だち親子と一緒にズーラシアに行きました。友だちが市の職員だったため、厚生の割引券を使って、通常800円の入園料がなんと140円に!公務員や会社員の方は、まず行きたいスポットで福利厚生の割引が使えないか確認するといいでしょう。割引が使える場所を行先に決定するのもアリですよ♪

出典:サンキュ!ブロガーmilanさん

おにぎり持参で食費を節約!年パスも活用

出典:サンキュ!ブロガーナカムラマリコさん

ナカムラマリコさん宅では、家族で噴水迷路がある公園に行くのが夏の恒例イベント。動物園、森林公園、植物公園の3園が隣接しており、4歳以下は無料、大人は3回行けば元が取れる年間パスポートがお得だそうです。出かけるときは、おにぎりやお茶は必ず持参!おにぎりだけなら簡単に準備できるので、気楽に食費を節約できますよ。

みなさん共通していたのは、お弁当持参というテクでした。家族全員の食費を抑えられるのは、大きな節約ポイントになるようです。無料で遊べるスポットや、福利厚生や年パスなどの割引サービスも上手に活用して、家族で夏のレジャーを楽しんでくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP