1,000万貯金した人が使っている運命の節約グッズとは?

2018/12/12

1,000万円を貯めるのは夢のまた夢だと思っていませんか?節約上手さんたちは、優秀な節約グッズを使いながら、1,000万円貯金のため日々やりくりをしています。おすすめの節約グッズをご紹介します。

雑誌サンキュ!の付録!1,000万円貯まる手帳

出典:サンキュ!ブロガーエリエリさん

貯蓄1,000万円達成しているブロガーのエリエリさんは、雑誌サンキュ!の付録の1,000万貯まる手帳を使っています。家計簿とスケジュールの機能がついていて鞄にも入りやすい大きさで使いやすいんだとか。予定を書き込むことで再び1,000万円の貯金をするために気合いを入れているようです。

パスポートケースをやりくり費の管理に

出典:サンキュ!ブロガー高尾ひかりさん

ブロガーの高尾ひかりさんは、月末に引き出した翌月分のやりくり費を無印良品のパスポートケースに入れて管理をしています。1週間1万円分のやりくり費を5週間分と、特別費、ガソリン代などを分けて管理できるようです。やりくり費管理法としてパスポートのケースを使用することを高尾さんはおすすめしています。

財布の紐を固くするためマイバックは必需品!

ブロガーのmilanさんは、買い物には必ずマイバックを持参しています。レジ袋を買わない、さらに有料ゴミ袋も1番小さいサイズを買うなど、日々の積み重ねを大切にしているそうです。ストレスを溜めないちょっとした節約が、財布のひもを固くするようですね。

フライングタイガーの献立リストを使って食費を節約

出典:サンキュ!ブロガー中野めぐみさん

ブロガーの中野めぐみさんは、フライングタイガーの献立リストを使って、献立を作成してから買い物をするようにしています。食費を抑えながらのメニュー決めを行っているようです。月末の1週間分のまとめ買いは、なんと6,000円ちょっとに抑えることができたそうですよ。

子どもも満足!廃品を入れた工作袋で0円知育

出典:サンキュ!ブロガー美晴さん

ブロガーの美晴さんは、子どもを工作好きに育てるために、空の牛乳パック、ペットボトル、トレーなどを入れた工作袋を常備しているそうです。材料は廃品、本も図書館で借りれば、おもちゃを買うことなく、0円で子どもも楽しめる上に知育にも繋がります。集中していてくれるので家事もはかどるようですよ。

1,000万円貯めるための節約グッズは、全部簡単に手に入るものでしたね。節約グッズを使って、家計を抑えて貯金をしていくことで1,000万貯金も夢ではないかもしれません。ぜひ、節約上手さんたちの節約グッズを試してみてはいかがでしょうか。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND