ストレッチがカギ!下半身痩せと-7kgのダイエット成功

2018/12/26

ダイエットを成功させるために「食事制限」をメインにする方は多いことでしょう。今回は、食事の改善と下半身痩せのためのストレッチを継続することで、-7kgのダイエットに成功したayaka_diet_さんのアイデアをご紹介します。

-7kgの減量に成功した秘訣とは?

出典:Instagramアカウント「ayaka_diet_」

万年ダイエッターだったというayaka_diet_さん。写真で見た自分の体にショックを受けて、本気のダイエットをスタート。食生活改善とストレッチなどの運動を日常的に実践して、-7kgの減量に成功しました。彼女のダイエットの秘訣について、詳しく見ていきましょう。

食事をするときはベジファーストを意識する

出典:Instagramアカウント「ayaka_diet_」

食事の際はベジファーストを心がけているayaka_diet_さん。食物繊維をはじめに摂ることで、血糖値の急上昇を防ぐことができるのだそう。血糖値が上がるまでには最低30分かかるといわれているので、ゆっくりとよく噛んで食事をすることも意識しています。主食は玄米を数日寝かせた「寝かせ玄米」が基本だそうです。

夜勤の日はお弁当を持参する

出典:Instagramアカウント「ayaka_diet_」

看護師として働くayaka_diet_さんは、夜勤の日にはお弁当を持参して食事内容をコントロールしています。深夜のお菓子の間食は絶対にしないと心に決めているそう。また、夜勤明けは食欲が暴走しやすいため、勤務先でバナナやヨーグルト・お味噌汁などの朝食をとってから、家で豆乳やスープを飲んで眠るようにしているのだとか。

「リセットデー」で食べすぎを調節する

出典:Instagramアカウント「ayaka_diet_」

食べ過ぎた翌日や普段よりも多く食べることが予定されている前日は、「リセットデー」として糖質をカットして、摂取カロリーを調節します。1200〜1400kcalを目安に、栄養素のあるものを取り入れるのがポイント。それにあわせて、有酸素運動も約60分おこなっているようです。

間食には半熟ゆで卵を食べる

出典:Instagramアカウント「ayaka_diet_」

ayaka_diet_さんは、小腹がすいたときの間食用に「半熟ゆで卵」をストックしています。作り方は、包丁の角で卵を一度突いたら、穴を開けた卵を6分半~8分茹でるだけ。卵は半熟にゆでることで、1番栄養素を摂取することができるともいわれているそう。積極的に摂取したい食材のひとつですね。

毎日のルーティンでストレッチをおこなう

出典:Instagramアカウント「ayaka_diet_」

ストレッチを日課にしているayaka_diet_さん。ストレッチには、下半身のむくみや便秘解消などさまざまな効果が期待できるといわれています。継続するうちに、ダイエットを始めた頃よりも体がとても柔らかくなりました!そのほか、通勤時の50分間ウォーキングや、ダンス、スロージョギングなどの有酸素運動もしているそうですよ。

毎日のボディチェックやビフォーアフター写真を見ることで、モチベーションを保ち続けているというayaka_diet_さん。メリハリのある食生活と日常的に取り入れられる運動で、上手にダイエットをしていました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND