中の人に聞いた!「懸賞に当たらない人の共通点」

2018/12/22

当たるかどうかの”ドキドキ感”が楽しい「懸賞」。もしはずれても「それは運だから……」とあきらめていませんか?懸賞に当たらない原因は運のなさではないかもしれません。実際に抽選している現場の人に、”当選を逃す人の共通点”を教えてもらいました。あなたが当たらない原因がこれでわかるかも⁉

<教えてくれた人>
パルディア……日本最大級のキャンペーンデータベースを保有。年間400件以上、通算2500件以上のキャンペーンを運営。今回は1次審査を行ったり、抽選現場の立ち合いなどを通して、懸賞キャンペーンの〝光と影〞をとことん知りつくすパルディアの企画営業眞田さん・東谷さんに話を聞きました。

懸賞に当たらない人の共通点は……?

■そもそもの応募条件を満たさない人が多い!
決められた応募条件を満たしていないと、抽選以前にはじかれてしまいます。実は、このパターンが意外と多いという残念な事実が……。

「はがき」で応募する時はここに注意

■応募シールの不足
規定の枚数に達していないと、即落選。輸送途中ではがれてしまう場合も結構あります。しっ
りと貼り付けましょう。

■水性ペンでにじむ
住所氏名が記入されていても判読不能はNG。水性ペンで記入すると、輸送途中で雨にぬれるなどのアクシデントでにじんで読めないことも。

■レシートの印字の消失
感熱紙に印字されたレシートの場合、文字の上からセロハンテープを貼ると印字が消えることも。セロハンテープを使う場合は文字にかからないように注意。

■応募券じゃない所を切り取り
パッケージの一部を切り取ってハガキに添付する場合、バーコードなど応募券以外の別の場所を間違えて切り取って貼りつけているケースも。

■締め切り日オーバー
消印有効日を過ぎた日付の印が押されたハガキはボツ。消印有効日に投函する場合は、ポストの収集時間を確認して、間に合うように投函をしましょう。

■コースの選択がない
希望賞品を選択する場合、賞品番号やコース名が書かれてないと当選しようがありません。希望の色、服や靴のサイズの記入も忘れずに。

■住所&名前の記入漏れ
住所氏名は必要事項の基本の「き」。名前の記入もれは少ないですが住所の番地抜け、マンションの部屋番号抜けはよくあるので必ず見直しましょう。

「WEB」で応募する時はここに注意!

■キャラ・芸能人の写りこみ
主催者以外のメーカーの商品、有名キャラクター、アイドルのポスターなどが写り込んだ写真は、当選写真として公開できないので残念!

■文字数不足
アンケート回答に文字数制限がある場合は、規定の文字数より少ないと抽選対象からはずれます。必須アンケートの回答漏れもNGに。

■アカウント非公開で連絡つかず
当選連絡前にアカウントを非公開にしたり、フォローをはずすと、賞品の送付先を確認するメールが送れません。当選してもボツに。

運がいい・悪いではなく、基本的なミスで、当選率をさげていたかも……。今度応募する際の参考にしてみてください!

参照:『サンキュ!』1月号「2018年懸賞当てまくった人の年末の1カ月に密着」より。掲載している情報は18年11月現在のものです。イラスト/松元まり子 取材・文/村越克子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND