懸賞当てまくってる人の「ワザ」をこっそり聞いてきた!

2018/12/22

懸賞はやみくもに応募するだけでは当たりません。そこには”当てるためのコツ”があったんです!今回は、これまで数々の賞品を当ててきた”懸賞の達人”の応募の仕方の秘密を探ってみました。当たる人が実際に行っている方法を参考にすれば、あなたも懸賞達人になれるかもしれませんよ。

インスタグラム懸賞をメインに!

「インスタグラム懸賞」について教えてくれたのは…

<懸賞の達人>まるやまひろこさん(サンキュ!トップブロガー)
懸賞歴3年。今年6月からリラクセーションセラピストとして、仕事を再スタート。サンキュ
!ブロガーがやっているインスタグラム懸賞をフォローするなど、効率的に情報をゲット☆

インスタグラム懸賞は年々増えてきていてオススメ。写真コンテストやアプリをダウンロードしなければ応募できない懸賞が多くあり、ハードルが高く思える分、狙い目なんだそう。洋服やファッションアイテムなど、おしゃれ系の賞品が当たる懸賞がほかの懸賞よりも多いので、服が好きな人にぴったりです。

■インスタの懸賞は応募したあと必ずコメントを残す
応募するだけよりもコメントを残したほうが、応募理由など自分のことを伝えることができるので、印象に残るはず。ちょっとのことで当選率↑↑。

■あえて懸賞用のSNSアカウントをつくらない
懸賞用にアカウントを持っている人もいますが、アパレル系の懸賞ではふだんのコーデを投稿しているなど、どんな人かがわかる方が当選率が上がります。

■ファッション系のインスタ懸賞は狙い目

洋服や靴などが賞品の場合、好みがあるし、サイズも限定されるケースが多いので、応募者が限られることに。写真は当選した衣類です。

■ママ向けのサイトをチェックし応募する
ある年齢層の子どもを持つママだけを対象とした懸賞は、応募できる人がしぼられ、穴場。とくに「ママノワ」というサイトは懸賞が多くイチオシ。

競争率が低いものを狙う!

「競争率が低い懸賞の見つけ方」を教えてくれたのは…

<懸賞の達人>松浦一華さん(サンキュ!ブロガー)
懸賞歴6年。9月末時点の年間当選賞品総額は25万3573円で、すでに昨年超え。懸賞が急増する年末年始は勝負どき。時間のやりくりをして、1つでも多く当選をゲットするのが目標。

以前はツイッターやLINEで毎日クリックして懸賞に応募したり、ハガキをたくさん出していましたが、一時的にパートも始めて忙しいのでなるべく効率化をめざしています。すき間時間をつくることはもちろんですが、必ず当たるものを発見したり、今あるもので応募できる写真コンテストを見つけたりなど「ゆるく楽しむ」ように。

■懸賞好きな人のSNSをチェックするだけでラクちん
懸賞好きな人は当たりやすい懸賞をよく知っているので、まねっこして応募すれば、高確率で当選をゲットできます。

■「イオン ハッピーゲートクーポン」で無料または値引き券をゲット
毎月プレミアムフライデー前後に実施。応募すると、メールでバーコードが届き、それをイオンに設置されている「ハッピーゲート(発券機)」で読み込ませれば無料券か値引き券が必ずもらえます。

■写真コンテスト形式の懸賞は過去の撮りためた写真で!
撮りためた写真で手間を省くこともできちゃいます。たとえば、この写真は某家電メーカーの「あなたの見つけた青いもの」コンテストで、沖縄旅行で撮った昔の写真を使いました。

■ひまつぶしの一句の応募が結構当たる
川柳など、考えるのが手間な作品投稿の懸賞は穴場。写真は某新聞社の「おしごと名言・迷言選手権」で旦那のつぶやきを投稿し、金券をゲット。

懸賞を当てるためにはSNSなどをうまく使うことも大事。当てまくっている人のワザを参考に、当選確率をあげちゃいましょう!

参照:『サンキュ!』1月号「2018年懸賞当てまくった人の年末の1カ月に密着」より。掲載している情報は18年11月現在のものです。取材・文/村越克子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND