子ども2人!食費2万円台キープしている人は何を食べてる?

2022/04/30

食費を節約している人は、何を食べているんだろ?質素な食事?気になりますよね。

コロナ禍で食費の大幅削減に成功し、食費2万円台をキープしているさくのんさんに教えてもらいました。

コロナ禍で食費の大幅削減に成功し、食費2万円台をキープする節約主婦で元スタバ定員のスタバマニア。家計管理術や...

>>>さくのんの記事をもっと見る

一汁ニ菜

基本は一汁ニ菜のスタイルです。

一般的には一汁三菜が理想的と言われていますが、育ち盛りの子ども2人がいるわが家では一汁三菜を目標にした、白米、汁物、主菜、副菜プラスお新香の一汁ニ菜が基本スタイルとなっています。

栄養やボリュームが足りないかも?というときは、汁にたくさんの野菜を入れてボリュームアップをしたり、炊き込みご飯にして満足度をアップさせています。

手抜きの日もあり

具合の悪い日、朝から晩まで出かける日用の手抜き料理がいくつかあります。

ドライカレー、カレーライス、親子丼、鍋料理です。

作り置きを何品も作るのは苦手ですが、帰宅してからすぐに食べられる料理があれば、食費を圧迫する予定外の外食を減らすことができます。

割引商品

お肉、お魚、野菜、そのほか必ず割引商品はチェックし、積極的に購入します。

食べられないほど傷んでいるものは売っていないので、割引商品から購入するものを選び、献立を決めます。

そして、その日に食べてしまうか、下味をつけて次の日に食べるか、冷凍して使います。

家での食品ロスをなくすことはもちろんですが、お店の食品ロス削減へも貢献できるので一石二鳥です。

揚げ物

揚げ物は家族の好物なので、よく食べますが、油少なめの揚げ焼きで調理します。

お惣菜よりも揚げたてがおいしいので、一から全部手作りのときもありますし、揚げるだけの商品を利用したり工夫します。

家族の好きなものは、できるだけ多く食卓に出したいので、簡単に、お金をかけない工夫が必要です。

まとめ

豪華なものを食べてるわけではもちろんありませんが、節約を考えすぎて質素だというわけでもありません。

家族の栄養や好物を考えながら、家庭的なものを食べている、といった感じでしょうか。

自分のスタイルが定着すれば、食費も大きく変動することなくキープできるでしょう。

■執筆/さくのんさん…コロナ禍で食費の大幅削減に成功し、食費2万円台をキープする節約主婦。家計管理術や、コストコ、カルディの一押し商品などをレポートするインスタグラムが人気。インスタグラムは@sakunon_s_life
編集/サンキュ!編集部

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND