40歳過ぎてまぶたが垂れてきたらオススメ!進化した二重テープで美人見え!

2021/05/25

40代に入り、まぶたが重く、かぶさってきたらぜひ試してほしいのが二重テープ。ぼんやりしたまぶたをコントロールして自然にリフトアップさせてくれるんです。目元がぱっちりすると顔全体の印象まで明るく元気に!

<教えてくれた人>
ヘアメイクアップ アーティスト 石川ユウキさん
大人の女性のリアルなお悩みにやさしく寄り添い、簡単かつ劇的に美しくなる解決策を提案してくれる、今、注目の若手実力派アーティスト。女優やモデルからの指名も多数!

進化した「二重テープ」で、ぱっちりとした、上向きな目元に!

<下向きなお悩み相談者>
サンキュ!アンバサダー 町田円香さん(41歳)
40歳を過ぎたら、まぶたが垂れて目元がぼんやりしてきました。

目元をクッキリとさせる裏ワザ、教えます!

目元の下垂に悩んでいる40代女性は多いです。そんなとき、試してもらいたいのが二重テープ。ゆるんだまぶたにクセづけすることで、目元をぱっちりさせることができます。一重や奥二重の人だけでなく、はっきりした二重の人こそ、ぜひトライしてほしいテクです。
ポイントはあくまでも自然なラインをつくること。元々あるラインの1mmくらい上に貼ると、ナチュラルな仕上がりに。アイブロウやアイラインで、眉や目の輪郭をクッキリさせるといっそう効果的です。
クセづけした目元は、パッと見はどこが変わったのかわからないほど自然。なのに、印象はまったく違います。顔全体が引き締まり、5歳若返って見えます。

1 アイブロウペンシルで眉頭をクッキリ描く

眉頭と目頭を近づけるように、眉頭をペンシルタイプのアイブロウで描きたす。このときノーズシャドウを意識して眉下のラインをしっかり縁取ることで、ぼんやりした目元がぱっちり。

デジャヴュのアイブロウペンシル¥990(税込み)

パウダーで仕上げたような、ふんわり立体感のあるナチュラル眉に仕上がる1本。「ステイナチュラE」(ナチュラルブラウン)/イミュ

2 グレーのアイラインを細く入れる

アイライナーの色は、なじむのに、引き締め効果のあるグレーがおすすめ。目の形に沿って目頭からていねいにラインを引き、目尻は2mm長く。まぶたのキワに影がついて締まった印象に。

ケイトのアイライナー¥1,100(税込み・編集部調べ)

グレイッシュな発色で目元に抜け感をプラス。落ちにくく、にじみにくいフィルムタイプ。お湯でオフできる。「コンシャスライナーカラー」(06)/カネボウ化粧品

3 ビューラーで根元からまつ毛を上げる

根元からまつ毛をはさんで、ビューラーをまぶたに押し込むようにしてカール。顎は引き、手首を上に返すように動かす。まつ毛が根元から立ち上がり、たるんだまぶたのリフトアップ効果が。

4 二重テープでクセづけする

まぶたの皮脂を綿棒でオフ。元々ある二重のラインから1~2mm上にテープを貼る。目頭と目尻を付属のスティックで押し込み、数秒カウント。テープがしっかりついたら目をゆっくり開く。

ディーアップの二重テープ¥1,100(税込み)

たるんだまぶたをクッキリ固定する、極薄両面テープ。汗や水にも強く、一日中長もち。「ワンダーアイリッドテープ」(120枚入り)(エクストラ)/ディー・アップ

クセづけのみでもOK

まぶたが薄いと、テープを貼って30分程度でクセづけされることも。その場合は外出前にテープをはがしても、ぱっちり目元がキープ可能。

商品の問い合わせ先/イミュTEL0120・371367 カネボウ化粧品TEL0120・518・520 ディー・アップTEL03・3479・8031

参照:『サンキュ!』2021年6月号「わたしを上向きにするメイク」より。掲載している情報は2021年4月現在のものです。監修・ヘア・メイク/石川ユウキ(Three Peace) 撮影/[人物]岩谷優一(vale.)、[商品]横田裕美子(スタジオバンバン) 取材・文/轟木あずさ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND