オーガニックコットンサニタリーパッドとタンポン

女性ホルモンの減少は生理の状態から判断できる!今すぐチェック!

2022/01/10

最近なんだか生理の調子がおかしい……これってもしかして更年期?毎日イライラするし、どうしたらいいの?そんなお悩みに専門家がアドバイス!気になることがあれば婦人科に相談してみて。

<教えてくれた人>
成城松村クリニック 松村圭子先生
婦人科医。成城松村クリニック院長。女性の一生をサポートする診療を心がけ、アンチエイジングにも精通。西洋医学だけでなく、漢方薬や各種点滴療法なども積極的に治療に取り入れている。著書多数。

生理の状態チェック

女性ホルモンの減少は生理の状態から判断しやすいので、以下の項目に着目してチェックを。40代になれば「要注意」状態の生理になることは時々あるので、心配しすぎないことも大切。
*下記の具体的な数値は日本産科婦人科学会の基準数値を参考にしました。

心の状態チェック

更年期になるとホルモンバランスがくずれ、心も揺らぎます。感情が高ぶったり、情緒不安定
になったりしたら以下を試してみて。回復がむずかしくても自分を責めず、婦人科に相談して。

体の不調が長引く場合はちゅうちょせず病院へ行こう

更年期症状は代表的な症状以外にも200~300種類あるといわれ、細かくあげるときりがありません。だからといって体の不調をすべて更年期のせいにしてほうっておくのは危険。「『不正出血があるけど更年期だからしかたない』と思っていたら子宮体がんだったとか、『このほてりはきっと更年期のせい』と放置していたら実は甲状腺機能異常だった、ということもあります。そのほか、高血圧なども更年期症状と間違えやすい病気です。体の不調が長引くときは自己判断せず、早めに婦人科などの医療機関に相談を。また、がんなどの健診は定期的に行いましょう」。

参照:『サンキュ!』2022年1月号「これってもしかして更年期」より。掲載している情報は2021年11月現在のものです。構成・文/宇野津暢子 編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND