-20kgの減量に成功!4人のママの産後ダイエット法とは

2018/12/20

食事や運動が大事とわかっていても、忙しい日々でダイエットを続けるのは難しいですよね。今回は、継続することをキーポイントに-20kgの減量に成功した4人のママ、seechamdietさんのダイエット法をご紹介します。

5カ月間で-20kgの産後ダイエットを達成するまで

出典:Instagramアカウント「seechamdiet」

4人の子どもを育てているseechamdietさん。食事のルールづくりや筋トレなどを取り入れ、5カ月で67kgから46kg台へと産後-20kgの減量を達成中です。それでは、そんなseechamdietさんのダイエット中の食事法やトレーニング法をチェックしてみましょう。

脂肪のつきにくい食事ルールを決める

出典:Instagramアカウント「seechamdiet」

ベジタブルファーストでサラダから食べることを意識しているseechamdietさん。主食は基本的に米で、揚げ物は極力控え、炒め物にはオリーブオイルを使用しています。また、食事は18時までに食べ終え、飲み物はルイボスティーや五穀茶などのお茶類がメイン。最近では、おからパウダーを使ったダイエットにも挑戦しているのだそう。

ダンスダイエットから徐々に筋トレを増やす

出典:Instagramアカウント「seechamdiet」

最初の1カ月の運動は、DVDのダンスエクササイズからスタートしたseechamdietさん。そして骨盤矯正に通って骨盤のゆがみを整えてから、プランクや腹筋・下半身の筋トレ、有酸素運動の量を増やしていったといいます。産後はすぐに思ったように動けるわけではないので、簡単なものから徐々に増やすことが大切ですね!

脚痩せの筋トレは最低3カ月継続する

出典:Instagramアカウント「seechamdiet」

とくにお腹と下半身の脂肪が気になっていたというseechamdietさん。脚痩せトレーニングとして、ワイドスクワットやヒップリフトなどの筋トレを取り入れています。中でも、大きな筋肉を使うワイドスクワットは、脚痩せ以外にも効果が期待できるそうですよ。まずは1日10回からでも、最低3カ月は継続することをおすすめしています。

ワイドスクワットの方法とは?

View this post on Instagram

A post shared by せにゃ4kidsママ (@seechamdiet) on

まず、両足を肩幅よりも一歩ずつ大きく開きます。つま先は45度より少し広めにおき、かかとの重心を意識しながら膝を曲げ伸ばしして体を上下させます。膝はかかとと同じ角度に曲げ、伸ばすときは天井からひもで引っ張られているようなイメージを持つのがポイントなのだとか。大体20回と30回に分けて、1日50回を目安に実践しています。

忙しい日にはながらトレーニングを利用する

出典:Instagramアカウント「seechamdiet」

seechamdietさんは、家事をしている間や日常生活でも、姿勢や内もも・お尻をしめることを意識しています。また、歯磨きや子どもを抱っこしながらのスクワットや、子どもをあやしながらの腹筋などの「ながらトレーニング」もおこなっているのだそう。育児中でまとまった時間が取れないママでも、取り入れやすい方法ですね♪

自分にあった食事と運動で、産後のたるんだ体型からメリハリボディを手に入れたseechamdietさん。毎日のコツコツとした努力が、大きな結果につながるはず!ダイエットに挑戦している方は、まず継続することから始めてみてはいかがでしょうか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND