1. トップ
  2. ビューティー
  3. 5歳若見えする!ファッションの3大ルール

5歳若見えする!ファッションの3大ルール

2018/11/10【 ビューティー 】

昔似合っていた服が今は似合わない。それは、「自分が年を重ねて、今までの服が似合わなくなった」のではなくて、「似合う服が新しくなった」だけ。40代からのおしゃれは、日々更新する気持ちが大切です。人気クローゼットオーガナイザー・林智子さんに、5歳若く見える3つのアイテムを教えてもらいました。

5歳若見えする「3大ルール」

気軽にトライできて、効果が大きいのは「トップス、アクセサリー、ボトムス」の3アイテム。これらを1つずつ更新するだけで、一気に「劣化していない、素敵でおしゃれな人」という印象に!

1.トップスは「とろみ素材」に

■とろみ素材を選べば生活感が消える
子どもが小さいころによく着た、コットン+デニムの公園コーデ。ラクだからと抜け出せず、今も愛用中の人は老けて見えがち。トップスをとろみ素材に変えて、大人のリラックススタイルに。

\とろみ素材はこんな素材/
レーヨン、ポリエステル、キュプラ etc.

2.アクセサリーは「大ぶり」にチェンジ

■大ぶりアクセで顔を華やかに
「疲れてる?」と聞かれるようになったら大ぶりなアクセをつけて、華やかさをプラス。大ぶりなサイズは、大人だからこそ素敵に身につけることができます。40代は、プチアクセ卒業世代!

3.ボトムスは「明るめカラー」にシフト

■明るめカラーをあえて選ぶとあか抜ける
以前なら、カーディガンなどトップスで使っていた明るい色。これをボトムスに持ってくるだけで、おしゃれ上級者の風格に。白は、意外にだれにでも似合う色。ブルー系は、デニム感覚で取り入れられるので使いやすいんです!

<教えてくれた人>
林智子さん……夫、11歳の娘との3人暮らし。クローゼットオーガナイザー(SMART STRAGE!所属)。著書に『だれにでもつくれる最強のクローゼット』(ワニブックス)など。

ポイントは、〝昔より少しだけ華やか〞を意識すること。ほんの少し勇気を出して印象を変えてみましょう!

参照:『サンキュ!』11月号「40代で急に劣化する人VS劣化しない人」より。掲載している情報は18年9月現在のものです。撮影/天日恵美子 構成/RIKA 取材・文/福山雅美 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

ビューティーの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティーの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティーの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP